転職

アラサーの転職で未経験OKなのはブラック企業だけ【解決策あり】

アラサーで未経験の職種への転職は可能?ブラック企業しか選択肢がない、大幅なキャリアダウンになるということなら未経験での転職はあきらめるしかないよね。

 

すみません、どぎついタイトルをつけてしまいましたが、私自身が転職活動で感じたことをそのまま活字にしてみたらこうなりました↓

「アラサーの転職で未経験OKなのはブラック企業だけ」

 

でも、タイトルのとおり解決策もあるのでご安心を。

  • 未経験でも転職しやすいのは26、27歳くらいまで
  • アラサーでも未経験職種への転職は可能
  • 少し遠回りして未経験職種につく方法もあり

 

この記事を書いている私は未経験の業界(人材系)&職種にアラサーで転職。

未経験ながら前職よりも年収60万UPも実現しました。

 

こうした経験や人材系企業で働きながら身につけた知識などをもとに、アラサーが未経験職種に転職する方法について解説しますね。

 

アラサーの転職で未経験OKなのはブラック企業だけ!?

 

実は法律上は年齢を理由に採否を決定するのは違法。

 

労働者の募集・採用に当たって、 年齢制限を設けることはできません。

求人票は年齢不問としながらも、年齢を理由に応募を断ったり、書類選考や面接で年齢を理由に採否を決定する行為は法の 規定に反するものです。 

形式的に求人票を年齢不問とすれば良いということではなく、 応募者を年齢で判断しないことが必要です。

引用元:厚生労働省ホームページ

 

とはいえ、事実どの企業も年齢は重視します。

私-SARA-
私-SARA-
部署のメンバー構成のバランスなどを考えると当然ですよね。転職の場合、空いたポジションにおく人を採用することが多く、前任者との年齢が近いことが必然であったりします。

転職市場では「年齢」は重要

このとおり転職では空いたポジションをすぐに埋めてくれる即戦力がほしい場合がほとんど。

よって、若手であろうがアラサーであろうが40代であろうが経験者がほしいのは当然のこと。

なおかつ前任者の年齢に近い人が候補になりやすいのは自然な流れと言えます。

 

私が転職活動したときも経験職種の書類選考はとおりやすく、未経験職種はほとんど落とされてしまいました。

私-SARA-
私-SARA-
ある企業の未経験職種の面接にいったところ、面接の手応えはあったものの不採用となり、「上司となる女性が年下で未経験の年上に教えるとなると、お互い気まずいだろうと判断した」的なことをやんわり言われました。

*

ブラック企業ならアラサー未経験でも転職しやすい

ちなみに上記の企業は誰もが知る有名企業。

こうした企業には求人を出せば経験者からも多数の応募があり候補者選びに困りませんし、即戦力となる経験者が優先されるのは当たり前。

 

一方で、社会人経験数年の25〜27歳くらいであれば、未経験でもこの先じっくり育てていけますし、若いほうが素直で年齢を気にせずスムーズに環境に馴染めると判断されやすいです。

私-SARA-
私-SARA-
未経験で採用しようとして最終候補に26歳と31歳がいたら、26歳が有利。女性であれば出産・育児なども意識されてしまう年齢なので。

 

ただしアラサーでもブラック企業なら未経験職種に挑戦しやすいです。

ブラック企業は辞める人が多い分、求人を出す回数が多く、空いた穴を急いで埋める必要があるので未経験でも採用される可能性はUP。

 

実際、転職サイトに登録すると自分の経験職種とは関係ない職種でも次々とスカウトメールが送られてきます。

最初は自分が評価されているような気がして嬉しくなりますが、実際は誰かれかまわず送られているので、あとからウザいと感じるかも。

 

スカウトメールで未経験職種なのに最初から「書類選考免除」などと書かれている場合はブラックを疑ったほうがいいですね。

なお、ブラック企業の「未経験OK」という職種には、きつい営業や販売の仕事や残業多めのハードめな求人が多い傾向です。

*

アラサーが未経験職種に転職するためのステップ

 

アラサーが未経験職種に転職するのは、若い20代に比べれば難易度は上がります。

ですが、ムリだとあきらめる必要はなく、チャレンジしてみたい職種や気になる職種があるなら迷わず受けてみるべき。

アラサー未経験でも積極的に採用したいと考えている企業もありますし、企業からぜひほしいと思われる人材であれば未経験でも関係なく採用されます。

 

では、ここからは未経験でも採用される確率を高めるためにできることをお伝えします。

STEP①:できるだけたくさん応募する

残念ながら書類をみて年齢だけで判断する企業も少なくありません。アラサー未経験はかなり不利だと認識してください。

なので、たくさん応募してまずは面接のチャンスをつかむことが必要です。

 

これは未経験でなくても、短期間で転職活動を終わらせたい場合には有効な方法。

私-SARA-
私-SARA-
未経験でも自分を評価してくれる企業を見つけるためには、できるだけ多くの企業と接点をつくることが必要です。

 

補足)

なお、未経験の転職と言っても選ぶ職種や企業によって難易度が変わってくるので、そのあたりも意識しておくといいでしょう。

 

✔未経験の業界だけど経験職種なら転職しやすい(例)

  • 銀行×営業→保険会社×営業
  • 広告×経理→IT×経理
  • 食品メーカー×人事→飲料メーカー×人事

※企業が扱う商品・サービスが「有形」であるか「無形であるか」の違いも転職難易度を左右する場合もある。

 

同じ業界でも職種が違うと難しい(例)

  • 人材サービス×営業→人材サービス×経営企画
  • 商社×総務→商社×広報

 

STEP②:企業にベネフィットを提示する

転職活動の書類や面接で

「私は御社で○○のスキルを身につけることで成長していきたいと思います!」

というようなアピールの仕方をしてしまう人がいますが、これはあまりよろしくないです。

 

転職では自分を「商品」企業を「購買者」と考えるとアピールしやすいです。

つまり、「自分」という商品を買ってもらうために購買者に対して「どんなことをアピールすればよいのか」と考えればOK。

 

こんな感じで考えてみましょう。

未経験であってもこれまでの業務で身につけたスキルや経験、実績を今後未経験の仕事にどのように活かしていくことができるのか。

それをしっかりとアピールすることができれば未経験職種であっても候補に残る確率を高めることができます。

具体例

御社に入社することができたら、早期のキャッチアップを実現し、これまでに身につけた○○を活かして御社の△△に貢献していきたいと考えています。

 

「アラサー女性の転職限界説」が心配な方にはこちらの記事がおすすめ。

あわせて読みたい
アラサーだからと転職をあきらめるのは無知【女性もチャンスあり】 こんな悩みを持って転職をあきらめる女性が多いのですが、「アラサー×女性」の転職が厳しいというのは過去の話。 ...

 

少し遠回りして未経験職種を目指す方法

 

それでも今すぐには未経験への転職に自信がもてないなら、まずは行きたい企業、チャレンジしたい職種がある企業に経験職種で転職してから社内異動を目指すという方法もあります。

これは少し遠回りになってしまいますが、より実現可能性が高い方法。

 

この場合、あらかじめ「社内異動が頻繁に行われているか」「異動の希望を出すことができるか」を口コミサイトなどであらかじめ調べておきましょう。

たとえば、openworkは実態に近い口コミを見ることができるのでおすすめです。

 

参照元:openwork

 

こんな感じ↑でみることができます。(もちろん無料。)

登録しないと一部しかみれないので、これから転職活動するなら登録しておきましょう。

私-SARA-
私-SARA-
自分が今勤めている会社をチェックするのも面白いですよ。笑

 

もちろん現在勤める会社の中で挑戦してみたい職種があり異動が可能なら、まずは社内異動するのも手だと思います。

そして必要なら数年後にその職種で転職してキャリアアップを目指すという方法もありますよね。

 

無駄なく効率的に転職活動を進めるには

ここまで未経験職種に挑戦するための転職活動について解説してきましたが、一人で転職活動するのは非効率

とくに未経験職種の場合は仕事内容自体を把握しづらかったり、企業が求める人物像を正確に理解できないことも多いので、転職エージェントのサービスを利用すべき。

 

私-SARA-
私-SARA-
私が未経験の職種に転職できたのも、転職エージェントからの助言や手厚いサポート、企業へのプッシュがあったからだと実感しています。

ここまでお伝えしてきた内容も転職エージェントを利用したからこそ認識することができm自分の転職活動でも活用できました。

 

「アラサー女性」×「未経験職種」の転職であれば、dodaパソナキャリアの転職エージェントがおすすめ。

女性の担当者が多くて親身になってくれますし、未経験でも惜しみなく求人情報を出してくれるエージェントなので、転職活動中はとても心強かったです。

 

転職エージェントの利用方法についてはこちら↓

あわせて読みたい
【朗報】転職エージェントの使い方を極めたら2ヶ月で転職成功した話最近、こんなツイートをしました。 転職するなら転職エージェントの利用はマスト😌 仕事でも他社にお願いできるこ...

*

まとめ

 

アラサーで未経験職種への転職は20代若手よりも難易度は上がりますが、興味があるならぜひ積極的にチャレンジしてみましょう。

そして以下3つを実践してみてください。

  1. できるだけ多く応募する
  2. 企業に自分を採用するメリットを見せる
  3. 転職エージェントを利用する

 

これでも未経験職種への転職が難しければまずは社内異動、あるいは希望の職種がある企業へ経験職種で転職する、という少し遠回りな方法を検討してみるのもありだと思います。

いずれにしてもどの方法が今の自分にとって最適なのか、一人で悩まず転職エージェントに相談してみると解決策が見つかったりするのでおすすめです。

 

 

あわせて読みたい
【転職2回でわかった】おすすめの転職エージェント・サイト厳選6社私はこれまでに2回転職しましたが、その過程で多くの転職エージェントや転職サイトを利用してきました。 実際に役立ったのはその中でも一...
あわせて読みたい
転職で年収を上げる誰でも使えるテクニック【注意点あり】 転職しようとすると誰もがこういった悩みに直面しますが、今回はこんな疑問にお答えします。 転職で年収を上げる...
スポンサーリンク