転職

転職エージェントへの登録が怖いと言う人が損する理由【残念すぎ】

転職したいけど転職エージェントってなんだか怖い。強引に勧めてくるという話も聞くからできれば使いたくない。転職エージェントを使わないと転職できないの?

こんな不安に答えます。

 

この記事を書く私はこれまでに2度の転職経験があり、いずれも第一希望の会社に転職。

いずれも転職エージェント経由での転職でしたが、転職エージェントを使っていなければ確実に今のような結果は得られていなかったと思うと彼らには本当に感謝です。

 

とはいえ上記のように転職エージェントに苦手意識を持つ人も少なくありません。

そこでこの記事では以下の内容についてまとめてみました。

  • 転職エージェントが怖いと言われる理由
  • 転職エージェントを使わないのは損
  • 転職エージェントと賢く付き合う方法

私-SARA-
私-SARA-
この記事を読んでおけば、転職エージェントの効果的な使い方がわかります。私自身が実践した内容を紹介しています。

 

転職エージェントが怖いと言われる理由

 

一般的に転職エージェントが怖いと言われる理由は、たとえば電話がしつこい、無料で利用できるのは怪しい、厳しいことを言われそう、内定をもらったら入社を強制されそうなどという話がネット上で出回っているから。

そして、これらは嘘ではなく実際に起っている出来事なので、これだけを見るとたしかに怖いと感じてしまうのもわかります。

でも、よく考えてみるとわかるのですが、転職エージェントは営業の仕事をしているだけであって、転職に限らずとも銀行、保険、不動産の販売など他の業界でもよくあることです。

 

もちろん転職エージェントを使わなくても転職できないこともないのですが、使ったほうが圧倒的に有利な条件で転職できることが多いので、転職するならエージェントは使うべきというのが私の意見。

また、転職するとなると選考の過程で企業から厳しいことを言われたり(いまだに圧迫面接もあると聞きます)、低い条件を出されたり、しつこく勧誘されることもあるので、転職エージェントの対応くらいでは不安にならないような耐性はつけておいたほうがいいです。

私-SARA-
私-SARA-
とはいえ、残念ながらせっかく登録しても転職のサポートを受けられない人もいます。

 

転職エージェントが怖いと言われる理由の一つに「電話攻撃」があげられますが、あなたの経歴を見て電話をかけてきてくれるということは期待されていることの表れでもあります。

一方で、せっかく登録しても転職サポートを受けられないばかりか、面談すらしてもらえない人も中にはいます。

どういうことか説明すると、あなたが転職できる見込みがない人材だと判断されてしまうとサポートお断りのメールが来るか、最悪の場合は完全にスルーされます。

 

つまり、転職エージェントから電話攻撃があるということは自信を持って転職活動できるということです。

あわせて読みたい
転職エージェントに見捨てられるとヤバい理由【市場価値が低いから】 こんな悩みを解決します。 転職エージェントに見捨てられるとヤバい理由 見捨てられても簡単に挽回する方法 ...

転職エージェントを使わないのは損

 

私も過去の転職では、転職エージェントが強引だったり連絡が多すぎて面倒と感じたり、逆に全く連絡が来なくて不安になったこともあります。

でも、総合的に考えると転職エージェントを使わないのはかなり損ですよ。

 

というのも転職エージェントを利用するとこんなメリットがあるので↓

✓転職エージェントに登録して得られる恩恵

  • 非公開の求人情報を紹介してもらえる
  • 応募時に推薦状を書いてもらえる
  • 面接対策のサポートが受けられる
  • 志望動機のアドバイスをしてくれる
  • 企業から面接後のフィードバックを確認してくれる
  • 面接後に企業に対して自分をさらに推薦してもらえる
  • 自分から企業に聞きづらい福利厚生面などを質問してくれる
  • 入社時の年収交渉をしてくれる 等

私-SARA-
私-SARA-
無料で利用できるのにこんなにメリットがあるなら、怖いからと転職エージェントを使わないのはもったいないですよね。

 

ただし、実際には使えない転職エージェントに当たってしまうこともあるで、その場合は適切に判断していきたいですね。優秀な転職エージェントかの見極め方は以下の記事からどうぞ。

あわせて読みたい
転職エージェントが使えないときに即やるべきこと【放置はダメ絶対】 こんな疑問に答えます。 使えない転職エージェントを判断する基準 転職エージェントが使えないときに即やるべきこ...

転職エージェントに登録するときの注意点

 

転職エージェントを使うなら彼らが稼ぐ仕組みを知っておいたほうがいいです。

営業経験のある人ならだいたい想像つくと思うのですが、彼らも転職者を入社させるために必死。簡単に言うと、転職エージェントは以下の図のように私たちの転職が決まらないと稼げない仕組み(成功報酬)の中で仕事をしています。

 

このため、しつこく電話がきたり入社を熱心に勧めてくることもあるし、ときには「今の経歴では希望の転職先は難しい」などと厳しいことを言われることも珍しくないですが、彼らの仕事を考えればそれも納得。

上の図のとおり、転職エージェントにとってのお客さんは求人を出す企業であり、私たちは商品なので、商品を適切な受け入れ先に紹介しようとするのは自然なこと。

だからこそ転職エージェントから厳しいことを言われてもあまり落胆しすぎず、客観的な評価だと思って参考にしつつ、転職活動してみてください。

私-SARA-
私-SARA-
転職エージェントを利用するなら彼らのビジネスの仕組みも知っておくと相手が何を考えているかわかるし、付き合いやすくなりますよ。

 

たとえ転職エージェントとのコミュニケーションに不安を感じても、自分がしっかり軸を持って転職活動していれば全く問題ないです。

相手がしつこく電話してきても自分が出れる時/出たい時に応対すればいいし、内定をもらってもその会社に入社する気がないなら毅然とした態度で断ればいいだけです。

転職エージェントと賢く付き合う方法

 

転職エージェントから「この人は希望の会社に転職できる可能性が低いからテキトウに対応しておこう」とナメられるような印象を与えないことが転職がうまくいく秘訣でもあります。

これには転職エージェントに与える第一印象が重要になってくるので、詳しくは以下の記事からどうぞ。転職エージェントとよい関係を築き、転職活動を有利に進めるための8つの方法を紹介しています。

私-SARA-
私-SARA-
このおかげで直近の転職活動では2ヶ月で第一希望含む4社から内定をもらえました。
あわせて読みたい
【転職エージェントとの付き合い方】有利に転職するための秘訣8つこれまでに2度転職を経験してきましたが、転職エージェントとの付き合い方を意識した結果、希望の会社から内定をもらうことに成功。 というの...

 

転職エージェントと上手に付き合うための方法としてもう一つ有効なのが、1社のエージェントだけに頼らないということ。

メインは1社でもいいのですが、その他に1〜2社か併用しましょう。

私-SARA-
私-SARA-
私はメイン1社、サブ2社で並行して進め、全てのエージェント経由で同時期に内定をもらいました!

 

複数社使うことで自分にあった求人に出会う確率が上がるし、転職エージェントを比較することで自分にあった転職エージェントを判断できるようになるだけでなく、私の場合は短期間で転職できた要因にもなりました。

詳しくは以下の記事で語っているので、こちらもよければ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
転職エージェントを複数使っても大変じゃなかった話【むしろ成功】 この記事ではこんな疑問に答えます。 転職エージェントを複数使っても大変じゃなかった話(理由5つ) 複数の転職...

転職エージェントに登録するのは怖くない

 

いかがでしたか。今回の記事のポイントをまとめます。

  • 転職エージェントを使わないのは損
  • 自分の軸がしっかりしていれば転職エージェントは怖くない
  • 転職エージェントと賢く付き合えばより有利に転職できる

 

なお、転職エージェントの選び方や付き合い方にはコツがあります。以下の記事で解説しているので、ご興味があればぜひどうぞ。

あわせて読みたい
【転職2回でわかった】おすすめの転職エージェント・サイト厳選6社私はこれまでに2回転職しましたが、その過程で多くの転職エージェントや転職サイトを利用してきました。 実際に役立ったのはその中でも一...
あわせて読みたい
最短で内定を勝ち取る転職エージェントの活用方法【知らなきゃ損】 こう考える人も多いですが、結論、転職エージェントを使った方が効率的です。 この記事では、以下について解説します。 ...

 

スポンサーリンク