会社を辞めたい

「とりあえず転職したい」を肯定する理由【よくある失敗に注意】

仕事がおもしろくないし毎日憂鬱。とりあえず転職したいけど、こんな中途半端な気持ちではうまくいかない?

転職経験3回の私からすると「とりあえず転職したい」というのも十分立派な転職の動機です。

とはいえ「とりあえず転職したい」と思ったときに、具体的に何から始めればいいのかわからなければ、せっかく転職したいと思った気持ちもうやむやに終わってしまいます。

そこでこの記事ではこんな話をしていきます。

  • 「とりあえず転職したい」を肯定する理由
  • 「とりあえず転職」して失敗するパターン
  • 本気で辞めたいタイミングは突然やってくる

なんとなくでも「転職したいな」と思ったなら、これは現状を打破するチャンスかもしれません。

私-SARA-
私-SARA-
チャンスを見逃さないためにも、ぜひ先を読み進めてみてください。

とりあえず転職活動を始めてみる

 

「とりあえず転職したい」を肯定する理由

大抵の人は「とりあえず転職したいな」と思っても何も行動しません。行動するよりも今のままでいる方がずっと楽だからです。

でも、私は現状維持と変化することのどちらを選ぶか問われたら変化を選びたいと思ってます。

経験上、現状維持より変化を選ぶ方が圧倒的に成長できることを知っているからです。

 

それに、振り返ると「あのときのままの方がよかった」と後悔したことはありません。逆に得られたことの方が大きいと感じています。

たとえば以下のようなこと。

  • 新しい人との出会い
  • 新しい仕事、学び
  • 新しい(多様な)価値観

これまでの転職で得たこれらの財産を今持っていなかったとしたらと考えると、やっぱりあのとき転職を選んでよかったな、とつくづく思います。

だからもし私がまた「なんだか今の仕事つまんないな~」と感じたら、現状維持は選ばないし、環境を変えるためのなんらかのアクションを起こしますね。

とりあえず転職したい人の失敗パターン

とはいえ残念ながら世の中には「とりあえず転職」して失敗する人もいますよね。

ここで失敗しない方法は、転職を「目的」だと勘違いしないこと

転職すること自体が目的になってしまうと、働く会社を変えただけで転職先でも結局同じ不満が出てきてしまい、またすぐに辞めたくなるという失敗パターンも少なくないです。

 

「とりあえず転職したい」のは今の状態になんらかの不満があるからです。

なので、「とりあえず転職したい」と思ったら、今あなたが抱える不満を特定し、それをどう改善したいのか考えてみる必要があります。

そして、改善するための手段として転職が適切か考えてみてください。

私-SARA-
私-SARA-
3回目の転職のきっかけは「残業嫌だからとりあえず転職したいな~」というものでした。これを解決するために徹底的に残業を減らす方法を考え、その結果転職が最適な解決策だと思い、転職を選びました。

つまり、転職は「手段」であって「目的」ではありません。「目的」はこれからあなたが実現したい未来を指します。

とりあえず転職したいときの注意点

転職系のブログ記事などを読んでいると「ネガティブな転職理由はよくない」という意見も目にします。

でも、実際のところ、「転職したいな」と思った最初のきっかけが私のように「残業が嫌だ!」というネガティブなものであっても全く構いません。

大切なのはこのネガティブな理由をポジティブに変換すること。

 

ネガティブな転職理由をそのまま企業へぶつけても、誰もあなたのことを採用したいと思わないからです。

また、自分の気持ちとしてもネガティブな思いを抱えたままで転職するのは後味が悪いですよね。

ネガティブな転職理由をポジティブに変える重要性や方法は、以下の記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
転職理由で失敗しない本音と建前の使い分け【失敗体験談あり】 こんな疑問に答えます。 転職理由で本音と建前の使い分けが必要な理由 素直すぎる転職理由で失敗した経験談 ...

「とりあえず転職したい」と思ったら最初に試してみてほしいこと

「とりあえず転職したい」と思ったら、あれこれ悩まずにまずは転職サイトに登録してみるのが転職成功への近道。

私も最初はそこまで本気ではなかったものの、なんとなく転職を考えたタイミングで、ふと「今転職するとしたら私の年収はいくら?」「どんな会社でどんな仕事ができる?」という好奇心が芽生えました。

とはいえ、自分からガンガン仕事を探すほど真剣でもなかったので、とりあえず受け身で転職活動ができるビズリーチに登録。

 

数日後、気になる企業から直接スカウトが!

でも、そのときはそこまで転職に本気ではなかったので、気になる企業からのメッセージを何度も読み返したものの、返事をすることなくスルー。

私-SARA-
私-SARA-
でも、本気で転職したいタイミングって突然やってくるんです。

ビズリーチに登録してから数ヶ月後、真剣に転職活動することになり登録していた職務経歴書などの情報を更新。

すると、ビズリーチ経由でヘッドハンターからスカウトが届き、以前気になっていた会社を紹介されました。

そして、ヘッドハンターとの面談から1ヶ月半後には気になっていた会社から内定をもらい、晴れてその会社へ転職することになりました。

今すぐビズリーチに無料登録する

あわせて読みたい
ビズリーチに登録してみたら転職したくなった件【注意点も解説】 こんな疑問に答えます。 ビズリーチを利用すべき魅力とは 実際にビズリーチに登録してみた結果とは…? す...

まとめ

短期間で決断して転職を決めることができたのは、なんとなくでも転職したいと思ったタイミングで即行動して、気になる業界・仕事・企業にアンテナを立てていたからこそ。

あなたも真剣に転職活動したくなるタイミングは思ったよりも早くやってくるかもしれません。

そんなときにチャンスを逃さないためにも、「とりあえず転職したいな」と思ったらまずはビズリーチなどの転職サイトや転職エージェントに登録して、行動し始めてみてください。

\企業から直接スカウトが受けられる!/ビズリーチに無料登録する

 

なお、ビズリーチは現年収500万円以上の人におすすめの転職サービスです。ビズリーチのハードルが高い場合は以下の転職サービスもおすすめです。

■転職希望者と企業のマッチングアプリ「ミイダス」

あわせて読みたい
ミイダスの仕組みと効果的な使い方【登録してみた感想は?】 ミイダスに登録してみた。 いきなりオファーきた会社が本当かどうかわからんけど、全部年収100万ぐらい上がりそうなの草 — げにう...

 

■20代に強い転職エージェントまとめ

あわせて読みたい
本当に使える転職エージェント10選|20代におすすめ【全業界・業界別】今や転職活動には必須となった転職エージェント。 とはいっても転職が初めての人や前回の転職がうまくいかなかった人にとっては、転職エー...

 

■30代向けの転職エージェントまとめ

あわせて読みたい
【転職2回でわかった】おすすめの転職エージェント・サイト厳選9社私はこれまでに2回転職しましたが、その過程で多くの転職エージェントや転職サイトを利用してきました。 実際に役立ったのはその中でも一...

 

スポンサーリンク