転職

転職したいけど怖いから動けないのは妄想【短期間で人生は変わる】

転職したいけど、転職活動してもどこにも採用されないかもしれないし、年収が落ちるかもしれないし、人間関係が最悪の会社かもしれない…考えれば考えるほど怖くて動けない。どうすればいいの?

こんな悩みに答えます。

  • 転職したいけど怖いから動けないのは妄想です。
  • 転職の最初の一歩を踏む出す方法

 

この記事を書く私は2度の転職経験がありますが、2社目では5年以上転職したいと悩みながらも怖くて動けなかった一人。

 

 

でも、実際に行動してみたら想像しているような最悪な事態は起きませんでした。

 

むしろ2ヶ月の転職活動で第1希望を含めて4社から内定をもらい、しかも前職よりも高年収で転職することができました。

私-SARA-
私-SARA-
未経験の業界✕未経験の職種への転職だったけど、年収70万円UPしました。

転職後は大変なこともありましたが、成長を実感しながら尊敬できる上司・同僚と働いています。

 

そこで今回は「転職したいと思っているけどなかなか行動できない」という方向けに転職する勇気を持って上手に転職活動を進める方法を解説していきます。

3分ほどで読めるので、ぜひ読んでみてください。

 

転職したいけど怖いから動けないのは妄想です。

 

転職するまで5年以上悩んだ私ですが、実際に転職してみたらメリットの方がはるかに多かったです。

逆に「もしあの時転職していなかったら…」と思うとゾッとするほど。

 

 

上のツイートのとおり「転職したいけど怖い」と思うなら、転職しない場合はどんな「怖い」ことが待ち受けているのか考えてみるといいです。

 

転職しないリスクを考える

ここでいう「リスク」はお金を失うリスクとかそういうものじゃないです。

たとえば私の場合、今は週に1〜2回ほど在宅勤務していますが、転職していなければ毎日満員電車に揺られ、仕事へ行く準備と通勤で毎日2時間も浪費していました。

 

また、年功序列の体質がいまだに残る会社だったので、もし転職してなかったら昇進や昇給できていなかったどころか、毎日同じ仕事の繰り返しで悔しさと退屈さを感じながら働いていたと思います。

転職したことで、今では新しいことに挑戦できる環境で、自分の意見をもって自分で仕事を進められるので、日々成長を実感できています。

 

そして、転職していなかったら子どもを持つ夢もあきらめていたかもしれません。

というのも、前の会社では産休に入った途端、降格やつまらない部署への異動が決められていたので、「出産=キャリアはほぼ終わり」のような慣習がありました。

 

私-SARA-
私-SARA-
転職したいなら一旦「怖い」という気持ちは隅へ置いておき、上記のように転職しなかったら自分の人生がどうなるのか、じっくり考えてみてください。

あまりアイディアが浮かばないなら以下の記事を参考にどうぞ。

あわせて読みたい
会社を辞める決断ができないときに考えるべき2つの判断基準 このように会社を辞める決断ができず、同じ会社で働き続けている人って本当に多いです。 というのも、最近私は会社を辞め...

 

行動してみると最悪の事態はほとんど起きない

「転職した後のことなんて今から想像もできないから、やっぱり転職する勇気が持てない」という気持ちもあると思います。

でも、冒頭でお伝えしたように、大抵の場合は想像しているような最悪の出来事は起きません。

 

私も転職する前は

私-SARA-
私-SARA-
転職したら年収が下がるかも。人間関係がうまくいかなくてすぐに辞めたくなるかも。仕事がおもしろくないかも。上司や同僚に嫌われるかも。新しい仕事についていけないかも。今の会社の人に「辞める」と言ったら冷たくされるかも…

などと不安でしたが、転職してみたら心配していたことは起きませんでした。

 

もちろんそうならないように私自身が気をつけて行動していたというのもありますが、人生なんてそんなものです。

思っているほど悪く進むことなんて稀。

 

とくに転職に関しては、「人生のターニングポイント」になりうる出来事だけど、アメリカ人の生涯の転職回数は12回であり、はっきり言ってそれほど大事に感じる必要はないです。

 

こんな私が5年以上怖くて行動できなかったのに転職できた流れは以下のとおり。

  1. アラサーになったこともあり、転職しないリスクに気づいて焦り始めた。
  2. 「とりあえずやれるだけのことはやってみよう」という気持ちになれた。

 

転職の最初の一歩を踏み出す方法

 

とは言え何から始めてよいかわからないですよね。

なので、「転職したい」という気持ちがあるなら、以下のツイートの手順で転職活動を始めてみればOKです。

 

 

怖いけど転職活動を始めたい人がやるべきことは、「行動しなければならない状況をつくる」ということ。

このために、まずは転職エージェントに登録してみてください。

(私が2回の転職で使ってみて本当に役立った転職エージェントは「おすすめの転職エージェント・サイト厳選6社」から確認できます。)

 

そして、できるだけ早く転職エージェントの担当者と面談してみてください。

そこで転職活動の手順や自分の市場価値、どんな企業や職種に応募できるのかを知ることで、転職へのモチベーションを上げていきます。

その後の流れは転職エージェントが紹介してくれた企業の中から気になった企業へできるだけ多く応募して面接のチャンスをつくるだけ。

 

私-SARA-
私-SARA-
そうすれば行動するしかなくなるので、流れに身を任せて動いてみましょう。

転職するかどうかは内定をもらってから考えればOK。

それまではあまり深刻にならず、転職エージェントが手順を教えてくれるので、とにかく動いてみてください。

 

転職活動して改めて今の会社の良いところに気づき「もっとここで働いていきたい」と思えるかもしれないし、新しい会社で「こんなことにチャレンジしてみたい」という可能性に出会えるかもしれません。

転職活動するだけなら(交通費などを除き)タダで動けます。なので、まずは不安になりすぎず行動してみることが大切です。

*

まとめ

 

私が直近の転職活動を振り返ったときに思ったことは以下のツイート。

 

 

何が言いたいのかと言うと、「悩んでるくらいなら行動してみよう」ということ。

真剣に行動していると新しい悩みや不明点がでてくるので、「転職を怖い」と思う気持ちはどこかへいってしまいます。

後から思い出すと「そういえばあんなことに不安を感じていたな」というくらいに些細な悩みになっているはずです。

 

ここまでの話を整理すると、転職したいけど怖いなら以下の順序で行動しましょう。

  1. 転職しないリスクを考える
  2. 転職エージェントに登録する→転職活動せざるをえない状況をつくる

 

ということで今回は以上です。

転職活動すると落ち込むこともあるけど、新しい出会いや自分の経験が他社でも通用する気づきがあるなど、嬉しいこともたくさんあるので、ぜひ始めてみてくださいね。

 

 

転職未経験の方には以下の記事もおすすめ。2ヶ月で第1希望含めて4社から内定をもらった方法を紹介中。

あわせて読みたい
在職中の転職活動の始め方【3つの手順で効率的な方法を解説】 こういった疑問に答えます。 在職中の転職活動の始め方(3つの手順) 転職活動で知っておくべき3つのこと ...

 

お金の不安があって転職できない場合は以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
仕事辞めたいけどお金がないから生活できない…次がないOLの選択肢 こんな悩みの解決策を提案します。 仕事辞めたいけどお金がないから辞めれない…と思ってましたが辞めるのは意外と簡単で...
スポンサーリンク