会社を辞めたい

社会人2年目で疲れた時に考えてほしいこと【石の上にも三年は不要】

社会人2年目だけど、もう今の仕事に疲れてきた。いまだに失敗することも多く、わからないことも多い。そもそも今の仕事あってるのかな。このまま今の環境で働き続けるのが不安。

こんな悩みに応えます。

  • 社会人2年目もほぼ新人の部類なので完璧は不要
  • 仕事内容や環境が合わないなら会社を辞めてもOK
  • 会社を辞めてあなたが選択できる新たなキャリア

 

新卒1年目はがむしゃらだったけど、社会人2年目になると、新しい仕事や生活にも慣れてきて少し余裕が出てくるので疲れていることに気づきやすい時期。

1年間ずっとチャレンジの連続で心も身体も疲労が溜まっている人も多いです。

さらに2年目になると後輩もできるし、会社から求められるパフォーマンスが上がるので、自分が思ったより成長を実感できないと焦りますよね。

 

職場によっては同期の中にも辞める人も出てくる頃。

そんな中「このままでいいの?」と悩むことも珍しくありません。実際この記事を書く私も同じ時期に仕事で悩み、結果的に社会人2年目で転職しています。

 

自分の経験からも思うことは「石の上にも三年」なんて気にしなくていいということ。

1年ちょっと働いてみて自分に合わない職場だと感じるなら、社会人2年目だとしても会社を辞めてしも人生なんとかなります。

そこでこの記事では

社会人2年目で悩んだ時に知っておいてほしいことについてお伝えします。

私-SARA-
私-SARA-
社会人2年目で仕事に嫌気がさしていたり、疲れてやる気を失いかけている人、このまま続けていく自信がない人にはぜひ読んでほしい内容です。

 

社会人2年目もまだまだ新人です

社会人2年目ともなると一人で担当する業務も増えて責任が重く感じたり、上司や先輩のサポートが薄くなってきてプレッシャーを感じることも増えてきます。

でも実際のところ、はたからみれば新卒1年目も2年目もさほど変わりません。

 

たしかに会社から求められることはレベルが高くなります。でも、2年目とはいえ仕事を完璧にこなすなんて無理です。私自身2年目のときに大きな失敗して真っ青になったことは何度もあるし、小さなミスなんてしょっちゅうでした。

それに、社会人を何年やっても失敗するときは失敗するし、間違えることもたくさんあります。「優秀な人でも」です。

 

とはいっても初めて後輩ができて、周りからも期待値が高くなると焦るし不安な気持ちはわかります。

そこで大事なことはうまくいかないことばかりでも、めげずに失敗から学び、継続的に努力していくこと。

基本的なことですが、焦らず地道にコツコツ仕事に向き合っていけば、気がついたときには大きな成長を実感できるはずです。

社会人2年目なのに会社を辞めた理由

こんな偉そうなことを言っているわけですが、私自身は社会人2年目で会社を辞めています。

理由は自分の努力だけでは解決できない状況だったから。

 

私が就活をした時は就職難の時期。そんな中、やっとつかんだ内定先は給料や待遇などの条件面がかなりいい金融系の営業職。

とはいえ業界的に将来性がないことは明白でした。

 

実際に働き始めると、職場は常に怒鳴り声が飛び交いピリピリしているし、上司に指示される営業の仕方がお客さんを騙しているようで苦痛でした。

毎日のように開催される飲み会への強制参加がツラくて、泣きながら両親に電話したこともあります。

総合職だったので最初の配属先から地方都市となり、田舎の実家にも帰れず、東京にいる彼氏や学生時代の友達にも会えない。そのうえ東京の支店に異動できる見込みも薄い。

こんな状況で、自分の理想とする将来像に近づけている実感が全くなく、3年後も同じ仕事、生活を続けていると思うとゾッとしました。

正直言って上司や先輩のような人間性や生き方を辿るようなことは絶対嫌だと思ってました。

私-SARA-
私-SARA-
こんな環境で辞めない選択肢はなかったわけです。

社会人2年目でも転職可能(需要は高い)

転職する前はほとんど社会人経験のない私がよい条件の会社に転職できるわけがないと思ってました。でも、実際に転職活動してみると(最初はやり方が分からず半年ほど無駄に過ごしてしまいましたが)、コツを掴んでからは2ヶ月で内定を獲得。

その1ヶ月後には東京の会社(上場企業)に転職できました。しかも未経験の憧れていた職種に。

なお、転職活動当初の失敗体験談についてはこちらの記事からどうぞ。

あわせて読みたい
第二新卒が転職でいらないと言われる理由【失敗から学べばOK】 こんな悩みに答えます。 転職市場での第二新卒の需要について 第二新卒が転職でいらないと言われる理由 第...

 

つまり、新卒2年目でも採用ニーズはあるし、未経験の仕事にも挑戦しやすいです。(ある程度社会人経験が長くなってくると転職時に経験や実績、スキルが求められます。)

私-SARA-
私-SARA-
しかも、転職後も社会人としての基本的なマナーが身についてるので、転職して初めて自分が前職でも成長できていたことを実感しました。

このようにあなたの疲れの要因が私のように同じ環境で努力しても解決できないことなら、環境を変えるのも一つの手です。

もし自分で判断できないなら転職エージェントに相談してみればOKです。

✓転職エージェントとは

転職エージェントは今のあなたの状況を客観的な視点からみて、キャリアのアドバイスをしてくれます。さらに、あなたの希望に沿った求人の紹介や応募書類の添削、面接対策、年収交渉など幅広くサポートしてくれます。

私が大きく年収を落とすことなく未経験の憧れの職種に転職できたのも転職エージェンのサポートのおかげです。

あわせて読みたい
第二新卒で本当に役立った転職エージェント厳選5社【これで安心】 こんな疑問に答えます。 第二新卒が転職エージェントを使うべき理由 第二新卒で本当に役立った転職エージェント厳...

私-SARA-
私-SARA-
無料で利用できるので気軽に相談してみるといいですよ。

あまりにもツラいなら会社を辞めてもいい

今の環境があまりにもツラい状況で、転職活動を同時進行するのが難しいなら、まずは会社を辞めてもいいと思います。

一生のうちのほんの少しの期間なら、仕事を辞めてある程度気持ちが落ち着いてから転職活動を始めても問題ありません。

というのも辞めたら生活ができないと思っていても、今の時代、短期でお金を稼ぐ方法はいくらでもあります。(もちろん怪しい方法ではなく。)転職はそれからでも遅くはありません。

詳しくはこちらの記事で紹介しているので参考にしてみてください。

あわせて読みたい
転職するまでバイトでつなぎは可能?離職中もお金に困らない方法7選 こんな悩みに答えます。 退職後にお金に困らないために知っておくべきこと 転職するまでのつなぎのバイト・仕事お...

 

この他にも職業訓練を受けて転職に活かすと言う方法もあるので、仕事を辞めても生活を維持していく方法はいくらでもあるわけです。

職業訓練についての詳細は以下の記事で解説しています。

あわせて読みたい
転職したいけどスキルなしでも20代後半はチャンスが豊富すぎる件 こんな悩みに答えます。 スキルがなくても20代後半は転職のチャンスが豊富 理想の転職を実現するための正しい手...

 

まとめ

社会人2年目で疲れを感じるのは普通のこと。

失敗を重く考えすぎず、学びのチャンスと前向きにとらえて適度に休憩したりプライベートも充実させながら、仕事に取り組んでみてください。

 

一方で、明らかに今の会社や仕事が合ってないなら転職を検討してみてもいい時期です。

石の上にも三年と言う言葉もありますが、そんな考え方は古いです。

新卒で入社した会社が自分には向いていないことも往々にしてあるので、あと数年も嫌な環境に留まり続けるなんて時間の浪費。

 

私自身は転職したことで、もちろん苦労もありましたが、自分の好きな街で、自分と似た雰囲気の上司や同僚達と、やりたかった仕事ができて、家族や友達にも頻繁に会えるようになりました。

転職したことで幸福度がかなり上がったと実感しているので、あなたも自分の幸せを第一に考えて最善の選択を探してみてくださいね。

 

■社会人2年目におすすめの転職エージェント

転職エージェント名 特徴・強み
ネオキャリア 私が第二新卒のときに希望の転職の実現をサポートしてくれたエージェント。規模は大きくないですが、第二新卒の特性を熟知した的確なアドバイスとコンサルタントの熱心さは秀逸。第二新卒なら利用してみる価値ありです。
マイナビジョブ20’s 転職業界大手のマイナビが第二新卒・20代向けに展開する転職支援サービス。大手だけに求人数が多く信頼感もあります。第二新卒向けのサポート体制が充実しているので、きめ細やかなサービスを受けたい人には向いています。
dodaエージェント 業界でも豊富なデータベースを所有しているのが特徴。登録しておけば、このデータベースを利用する他の第二新卒に強い多数の転職エージェントからスカウトしてもらうことができ、自分に適した求人にたどり着きやすくなります。

 

あわせて読みたい
【転職2回でわかった】おすすめの転職エージェント・サイト厳選7社私はこれまでに2回転職しましたが、その過程で多くの転職エージェントや転職サイトを利用してきました。 実際に役立ったのはその中でも一...

 

あわせて読みたい
キャリアプランが思いつかない人の最適解【一人で悩むのは危険】 こんな悩みに答えます。 一人で悩んで転職活動するのが危険な理由 キャリアプランが思いつかない人にとっての最適...

 

スポンサーリンク