20代の転職

本当に使える転職エージェント10選|20代におすすめ【全業界・業界別】

今や転職活動には必須となった転職エージェント。

とはいっても転職が初めての人や前回の転職がうまくいかなかった人にとっては、転職エージェントの選び方がわからないという人も多いです。

転職エージェントは自分の属性に合わせて複数組み合わせて使うのが賢い利用方法です。

そこでこの記事では、20代の転職に強い転職エージェントの中でも、扱う求人数、サポート充実度、業界別などの違いからおすすめの転職エージェントをピックアップしました。

全業界対応の転職エージェントについては、おすすめ順でランキングをつけているので、そちらも合わせて参考にしてみてくださいね。

 

■全業界対応の転職エージェント

転職エージェント 満足度 概要
転職サイトはdoda 非公開求人が多い転職エージェント大手。求人の質と面接対策サポートはとくに好評。
転職支援実績No1。業界最大手の転職エージェント。気になる求人が必ず見つかる。

20代の転職に特化した転職エージェント。丁寧なサポートと20代未経験の転職に強みを持つ。
年収600万円以上を狙うなら登録必須の転職サイト。専任のコンサルタントがつくのではなく、ヘッドハンティング制。

女性の転職サポートには安定した定評のある転職エージェント。中長期的な目線でのキャリア相談は好評。

リモートワーク求人特化型の新タイプの転職エージェント。取り扱う求人数が増加中の注目株。

 

■業界別転職エージェント

転職エージェント 満足度 概要

コンサルティング業界特化型の転職エージェント。経営企画や事業企画への転職にもおすすめ。


エンジニア経験者向けの転職エージェント。年収600万円以上の求人が7割を占める。
外資系企業や企業の海外事業部を狙うなら登録必須の転職エージェント。求人の年収は高め。


ブライダル業界への転職なら利用した転職エージェント。ブライダル業界から異業種への転職も得意。

 

私-SARA-
私-SARA-
これらの転職エージェントの特徴について、以下で詳しく説明していくので気になる転職エージェントをチェックしてみてください。

 

【20代向け】全業界対応のおすすめ転職エージェント

まずは全業界の求人を取り扱っている転職エージェントを紹介します。初めて転職する場合や、できるだけ多くの求人情報に出会いたい場合は登録しておくのがおすすめです。

私-SARA-
私-SARA-
私自身がこれまでの転職で実際に利用した転職エージェントや、現在登録中のエージェントです。

 

dodaエージェント

【公式サイト】 https://doda.jp/

 

dodaエージェントは転職業界No2にふさわしく、求人数が豊富である一方、質が高い求人に絞って取り扱っており、優秀なキャリアアドバイザーには定評のある転職エージェント。

dodaだけが持っている独占求人もあるので、ホワイト企業、大手企業、上場企業への転職を目指すなら登録必須です。

また、ハイレイヤー専門のコンサルタントや業界特化型コンサルタントなど、担当のキャリアアドバイザー以外からも求人を紹介してもらえるだけでなく、dodaを利用することで他の転職エージェントからのヘッドハンティングも期待できます。

 

応募書類の添削や企業別の面接対策も非常に丁寧でアドバイスも的確。素早い対応も助かります。

キャリアアドバイザー同士のチームでの連携にも優れており、自分の担当者が不在のときでも他のメンバーがしっかりフォローしてくれるので、安心して転職活動を進めることができました。

ガツガツした営業というより、物腰が柔らかくて相談しやすい雰囲気のキャリアアドバイザーが多かったのも好印象。

 

マイページもデザイン性にすぐれていて事務的すぎない点も高評価の理由です。

面接のスケジュール調整はマイページからスムーズにできますし、紹介された求人情報や選考状況を確認しやすくて、転職活動の全行程でとても役立ちました。

無料登録はこちら(公式サイト)

 

リクルートエージェント

【公式サイト】https://www.r-agent.com/

 

リクルートエージェントは、扱う求人数と転職決定数が圧倒的No1なので登録しておいて間違いなし。

先程紹介したdodaが求人の質を絞っているのに対し、リクルートエージェントはあらゆる求人を幅広く掲載しているのが特徴なので、特定の業界や職種に絞った転職活動ではリクルートエージェントの情報量はありがたいです。

また、他にはない非公開求人を多数抱えているので、未経験業界や職種へのチャレンジなど難易度の高い転職を希望する場合は多数の応募が必要になるので登録しておくと安心です。

 

リクルートエージェントも業界ナンバー1だけに、優秀なキャリアアドバイザーが多いことには定評があります。

キャリアアドバイザーな対面での相談が苦手な場合は、リクナビNEXT(転職サイト)だけでも登録しておくと豊富な求人をタイムリーに確認することができます。

無料登録はこちら(公式サイト)

 

マイナビジョブ20’s

【公式サイト】https://mynavi-job20s.jp/

マイナビジョブ20’sは20代、第二新卒向けの転職エージェントで、未経験OKの求人ラインナップが豊富。

転職初心者向けに訓練されたキャリアアドバイザーが対応してくれるため、サポート体制が手厚いことで評判が高く、実際に提案される求人も20代向けかつ希望に沿った案件が多いです。

 

また、他社と比較してWeb適性検査のクオリティが高いことで有名なので、これは転職活動前に一度試して見る価値あり。自分の長所や特徴を客観的に知って転職活動にいかせるだけでなく、現職が自分に適しているかの判断にも役立ちます。

転職の方向性やタイミングに迷っているなら、まずはマイナビジョブ20’sのWeb適性検査を受けて、キャリアアドバイザーとの面談で適性検査をもとに今後の戦略を立てるのがおすすめです。

無料登録はこちら(公式サイト)

 

ビズリーチ

【公式サイト】https://www.bizreach.jp/

 

年収600万円以上の転職なら迷わずビズリーチへの登録がおすすめ。

一般的な転職サイトは自分から求人情報を探して気になって求人に応募しますが、ビズリーチの場合は企業やヘッドハンターからのヘッドハンティングを受ける仕組みです。

ハイクラス向けならではの特権ですね。私も最近登録してみましたが手応えがいいです。

 

取り扱う求人が年収600万円以上と利用できる人は限られていますが、現時点で年収500万円程でもチャレンジする価値はあります。

というのも、転職で100万円年収UPすることも珍しくはないので、ビズリーチを利用することで飛躍的に年収を上げられる可能性が十分にあるからです。

ビズリーチ経由でのみ応募できる非公開求人も多いので、年収が一定以上なら登録しておきましょう。

とくに以下に該当する人はビズリーチを利用することで希望の条件に近い求人を見つけられるはずです。

  • 年収600万円以上で転職したい/現年収がすでに600万円以上
  • 希望の条件をある程度細かく指定したい
  • 有名企業から直接スカウトを受け取りたい
  • 忙しいので受け身で転職活動をしたい
  • 特定の業界・職種の知識豊富なヘッドハンターから求人を紹介してほしい

上記に該当する方であればビズリーチとの相性がよく、気になる求人をいくつも紹介してもらえるはずですよ。

無料登録はこちら(公式サイト)

 

パソナキャリア

【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアは大手企業やホワイト企業の求人情報を多く持っている転職エージェント。

特徴としては女性へのサポートが手厚いことでも有名で、女性に寄り添った的確なアドバイスやサービス提供ができることで定評があります。

また、転職初心者向けの支援体制も整っていて20代〜30代の結婚や出産、育児を意識している女性でも親身に相談にのってもらえるだけえなく、求人を紹介してもらえます。

 

年収でいうと400〜500万円台の求人に注力しています。全国どこでも幅広く求人を扱っているので、現在この年収ゾーンあれば利用を検討してみてください。

長期的なキャリア形成を真剣に考えている女性におすすめの転職エージェントです。

無料登録はこちら(公式サイト)

 

ネオキャリア

【公式サイト】http://agent-neo.com/

 

ネオキャリアは第二新卒に特化した転職エージェント。他社ほど規模は大きくないものの、第二新卒を未経験の業界・職種に転職させるスキルに長けていると評判が高いです。

私が第二新卒で転職した会社のサポートをしてくれたのもネオキャリアでした。社会人経験2年足らずの私が憧れの人気職種に転職できたのは、ネオキャリアの営業力の影響が大きかったと思っています。

というのも、半年間も転職したいのにできない状態が続いていたのですが、ネオキャリアを利用しはじめて2ヶ月後には希望の未経験の仕事で内定獲得できたからです。

 

当時の詳細は以下の記事で詳しく紹介しているので、第二新卒の方はチェックしてみてください。

あわせて読みたい
転職でどこにも受からない人の意外な3つの理由【2ヶ月で挽回可能】 こんな悩みに答えます。 転職活動での失敗【転落の始まり】 転職でどこにも受からない人の意外な2つの理由 ...

 

私自身の経験からも第二新卒で未経験職種にチャレンジしたい人にはおすすめの転職エージェントです。

無料登録はこちら(公式サイト)

 

リモワ女子

【公式サイト】https://remojo.jp/?div=a8net

 

年収だけではなく転職で働き方そのものを見直したい場合、次の会社では完全リモートワークできる仕事を選択肢に入れてみることもおすすめです。

フルリモートとなると事務系・サポート系の仕事が多いイメージですよね。

でも、#リモワ女子は女性✕リモートワーク求人に特化した転職エージェントで、営業や企画・マーケティング、ITエンジニア、人事、広報、経理、財務、カスタマーサクセスなど専門性の高い職種の求人情報を幅広く取り扱っています。

 

#リモワ女子では以下の求人のように働く時間の自由度が高く、400万円以上の求人案件が多いです。

通勤時間がもったいないと感じる方、育休中で今後のキャリアが不安な方、仕事と子育てや家事の両立が体力的にキツいと感じる方、もっと副業にも注力したい方は、一度相談してみるといいですよ。

無料登録はこちら(公式サイト)

【20代向け】業界別のおすすめ転職エージェント

続いてこちらの章では20代に人気の業界に強い転職エージェントを紹介します。未経験から挑戦できる業界もあるので、ぜひチェックしてみてください。

コンサル業界なら「アクシスコンサルティング」

【公式サイト】https://www.axc.ne.jp/

 

アクシスコンサルティングは高年収・ハイキャリアを狙う人向けの転職エージェント。

コンサルティングファームの転職に強いエージェントとして知られているので、コンサル転職を目指すなら登録必須。

でも、実はアクシスコンサルティングは一般企業の事業企画や経営企画、ITアーキテクトなど花形と言われる職種の転職にも強みがあります。

 

とくに大企業では会社の中枢を担う企画系のポストが多数存在し、成長を続ける大企業ほど常にこれらの職種の採用を継続しているのですが、上場大手企業の企画系職種ほど非公開での募集が大半。

こうした非公開求人を見つけるためにはアクシスコンサルティングを利用することで効率的に希望の求人情報に紹介してもらうことができます。(当エージェントの約8割が非公開求人)

上場大手企業の企画職・管理部門✕高年収の転職希望の方には心強い転職エージェントです。

登録はこちら(公式サイト)

 

IT業界なら「レバテックキャリア」

【公式サイト】●

https://career.levtech.jp/

 

レバテックキャリアはエンジニア経験者向けの転職エージェントで、保有する求人の8割が年収600万円以上のハイクラス層向け。

「エンジニア転職と言ったらレバテックキャリア」という感じでこの分野ではよく知られたエージェントなので、エンジニア転職を実現している人の多くがレバテックキャリアも利用しています。

※未経験者向けの求人はほとんどありません。

Cyber AgentやSONY、サイボーグなど有名企業へのエンジニア転職実績多数なので、これまで経験を積んできた人であれば自信を持って登録してみましょう。

これまでの経験を生かしてエンジニアとしてさらなるキャリアアップをしたい人におすすめです。

無料登録はこちら(公式サイト)

 

転職サポートの対象が経験者に限られるのは難点ですが、未経験でも20代であれば無料でエンジニア技術を学んで転職サポートまで受けられるサービスを利用できるので、ここであきらめるのはもったいない。

詳しくは以下の記事からご覧ください。

あわせて読みたい
職業訓練校でおすすめのプログラミングスクール8選【完全無料あり】 こんな疑問に答えます。 職業訓練校とはそもそも何? おすすめのプログラミングスクール8選 プログラミン...

 

外資系なら「JAC Recruitment」

【公式サイト】http://www.jac-recruitment.jp/

 

転職で役職・年収がグレードアップした人の多くが利用している転職エージェントがJACリクルートメント

高年収層の求人案件に強みがあるのが特徴でハイキャリア案件については国内でも有力な転職エージェントと言われています。

とくに外資系企業や日系大手企業の海外事業関連の職種などグローバル案件が豊富で、求人案件の年収レンジとしては600万円以上の案件が多いです。

 

このため、登録時の転職エージェント内の審査は他の転職エージェントよりも厳しくなっています。(誰でも転職のサポートしてもらえるわけではないので注意が必要です。)

こちらの転職エージェントが向いている人は、転職で年収を上げたい人、海外関連の仕事にチャレンジしたい人、ハイレベルのキャリアに挑戦したい人、現在の年収が500万円以上の人など。

もちろん上記に該当していなくても幅広く次のキャリアを考えるためにはかなり役立つ転職エージェントなので、登録して一度キャリアアドバイザーから話を聞いてみるのもいいと思います。

無料登録はこちら(公式サイト)

 

ブライダル業界なら「リクシィキャリア」

リクシィキャリアはブライダル業界特化型の転職エージェント。「ブライダル業界→ブライダル業界」の転職だけでなく、「異業界→ブライダル業界」「ブライダル業界→異業界」への転職まで幅広くカバーしています。

他にもブライダル特化型転職エージェントはあるのですが、異業種向けの転職までしっかりサポートできるのはリクシィキャリアだけの強み。

 

異業界からの転職/異業界への転職の場合、これまでの経験を別業界の企業に刺さる形で正しく効果的にアピールするにはテクニックが入ります。

特殊なブライダル業界においてはそれをサポートできる転職エージェントは他にはあまり存在しません。

一方でリクシィキャリアでは、ブライダル経験者が活躍できる求人だけを多数取り扱っているだけでなく、ブライダル経験者の能力を把握しており、なぜ活躍できるかまで説明・提案できるのは頼もしいです。

リクシィキャリアを利用したブライダル業界出身者が実際にどんな業界や職種に転職しているのかについて、以下の記事で紹介しているので参考にしてみてください。

あわせて読みたい
ブライダルの仕事が辛い…だけど異業界への転職が難しいってほんと? こんな疑問に答えます。 ブライダルから別業界への転職難易度 ブライダル業界の常識は他では通用しない ブ...

 

リクシィキャリアに転職のサポートをお願いしたい、他にはどんな転職サポートの実績があるか知りたい、という方は以下のリンクから参考にしてみてください。

無料登録はこちら(公式サイト)

まとめ

20代向け転職エージェントを幅広く紹介しましたが、気になる転職エージェントは見つかりましたか?

転職成功率は転職エージェントによるといっても過言ではなく、自分に適した転職エージェントを見つけることが転職するためには必須条件となります。

最初は迷いや不安もありますが、まずは時間をかけてでもいくつかの転職エージェントと面談してみて、自分にあった転職エージェント数社と一緒に転職活動を進めてみるといいですよ。

 

あわせて読みたい
転職エージェントを複数使っても大変じゃなかった話【むしろ成功】 この記事ではこんな疑問に答えます。 転職エージェントを複数使っても大変じゃなかった話(理由5つ) 複数の転職...
あわせて読みたい
20代後半で何がしたいかわからない人の打開策【知らないと損】 今回はこんな悩みに答えます。 20代で何がしたいかわからない人の打開策 やりたいことを見つける第一歩は選択肢...

 

スポンサーリンク