年収UP

アラサー転職の心得。未経験&女性でも年収100万UPできた理由

アラサーでも未経験の仕事に挑戦したいけど、もう遅すぎる?年収も下がる?未経験の職種に転職しつつ年収を上げる方法を知りたい!

こんな疑問に答えます。

  • 未経験の仕事に年収UPで転職したい人が持つべき心得
  • アラサーでも未経験の転職で年収を100万円上げた方法

 

この記事を書く私はアラサーになって未経験の仕事へ転職したいと決意。そこから本格的に転職活動を開始し、2ヶ月で4社から前職を上回る年収で内定をいただきました。

最終的に転職先として選んだ第一希望の会社に転職したところ、前職から年収は100万円程上がりました。

年収が上がっただけでも嬉しいのですが、今の会社では自分の好きな時間に働けるフレックスタイム制が使えるし、リモートワークで働ける環境も気に入っています(コロナ禍になり現在は完全在宅勤務中)。

 

この転職が決まったとき、親しい友だちや同僚から未経験でどうやって好条件で内定を得たのか聞かれることが多かったので、この記事では私が転職活動していたときに何を考え、どのように転職活動を進めてきたか、具体的に紹介します。

私-SARA-
私-SARA-
未経験の転職ではなくても、転職で年収を上げたい人には参考になると思うので、ぜひ読んでみてください。

 

アラサー未経験の転職の心得

 

まず知っておいてほしいのが、一般的には未経験の仕事への転職は年収が下がります。さらに、アラサーの未経験転職となると20代よりも不利になりやすいです。

それでも年収を上げたければ、ただなんとなく流れに身を任せて転職活動してはダメ。

私はアラサーでも未経験でも年収が下がる転職はしないと決めていたので、転職活動中は「今の年齢で未経験でも転職して年収を上げるにはどうすればいいか」を常に考えながら行動していました。

私-SARA-
私-SARA-
その結果、アラサーの私でも未経験への転職で年収UPに成功。

 

つまり、「未経験の転職で年収を上げる」という目的を達成するためには、実現するための方法を見つけて、それを忠実に実践していく心がまえが必要です。

具体的に言うと、未経験の転職でも年収を上げるには、転職で年収が上がる仕組みをロジカルに理解して、②その仕組みを利用して転職活動するのが鉄則。

 

とはいえ、転職で年収が上がる仕組みを理解できたのは、私が以前にも転職経験があったことや、出会った転職エージェントに恵まれて教えてもらうことができたからです。

そこでここからは未経験でも転職で年収を上げる方法を紹介するので、ぜひ実践してみてください。

アラサーでも未経験の転職で年収100万UPできた方法

 

私がアラサー未経験の転職でも年収が100万UPしたのは、以下のように戦略を立てて転職活動したからです。

① 年収が高い業界・企業に転職する

転職で年収を上げるもっとも一般的な方法は、相対的に年収が高い業界・職種に転職すること。

たとえば外資系金融やコンサルタント、不動産などの業界は一般的に年収が高いので、その他の業界から同じような職種に転職するだけで年収が大幅に上がるのは珍しくありません。

私の場合、前職と転職先の業界を比較すると年収相場は転職先の業界ほうが若干高かったのですが大差はありませんでした。それでも年収が100万も上がったのは、年収が高い企画職✕年収が高い大企業に転職したからです。

私-SARA-
私-SARA-
つまり、未経験でも年収を上げるには、まずは年収の高い業界・職種、あるいは企業を目指すべき。

 

② たくさん応募する

残念ながら書類をみて年齢だけで判断する企業も少なくありません。アラサー未経験の転職はより若い人に比べるとどうしても不利になってしまいます。

なので、たくさん応募してまずは面接のチャンスをつかむことが必要です。

 

これは未経験でなくても、短期間で転職活動を終わらせたい場合には有効な方法。

私-SARA-
私-SARA-
未経験でも自分を評価してくれる企業を見つけるためには、できるだけ多くの企業と接点をつくることが必要です。

 

③ 経験職種の選考も受ける

未経験の仕事が第一希望であっても、年収を上げるには経験職種の選考も受けて内定をもらっておくのが賢いです。

というのも、経験職種であれば転職で年収を上げることは未経験転職に比べれば難しくないし、経験職での内定を持っていると、未経験で内定がもらえた場合に経験職の内定の年収をベースに交渉できるからです。

すでに内定が他にもあるという事実であなたが他の企業からも需要がある人材だとアピールできるし、あなたに内定を出した企業も他企業が打診した年収を意識せざるをえないのが転職市場です。

私-SARA-
私-SARA-
未経験転職では書類選考で落ちることも多いので、少ないチャンスを掴むためには、経験職の選考を受けることで面接の練習ができたり、気持ちの余裕を持つのにも有効です。

 

 

上記の他にもアラサー未経験転職で年収をあげるための方法があるので、詳しくは以下の記事から確認してみてください。

あわせて読みたい
転職で年収を上げるために女性ができること【私も年収100万UP】 この記事を読むと以下のことがわかります。 転職で女性が年収を上げるためにできること5つ 高年収を狙う女性に役...

 

転職エージェントが年収UPを左右する

転職で年収を上げたいときに欠かせないのが転職エージェントの存在。それもハイキャリアに強い転職エージェントを利用するのが年収UPには不可欠です。

とはいえ日本国内に転職エージェントは個人事業主も含めて1万社以上もあると言われていて、選択肢がたくさんありすぎても困ると思います。

そこで、ここでは私がこれまでの転職活動でお世話になっていて年収UPに役立った女性の転職に強い転職エージェント2社に絞ってご紹介します。

 

【女性の転職に強い】doda転職エージェント

【公式サイト】https://doda.jp/

 

dodaエージェントサービスは国内ではリクルートに次ぐ規模を誇る総合型転職エージェント。

男女問わず幅広い世代が利用している転職エージェントで、全国に拠点を持ち企業とのコネクションも太く、豊富で良質な求人案件が揃っています。

職種でいうと企画系、営業系等の案件に強いだけでなく、最近企業からの需要が高まっているIT、医療、エンジニアなどの専門領域でも存在感を増しています。

最大の特徴は、厳選された比較的ハイレイヤー層の案件が豊富であること。具体的に言うと、取り扱う求人案件の年収は450万円〜600万円がメイン。

 

登録はこちら(公式サイト)

 

【女性の転職に強い】JAC Recruitment

【公式サイト】http://www.jac-recruitment.jp/ 

 

JAC Recruitmentはdodaよりもさらに高年収層に強みを持った転職エージェントです。ハイキャリア案件については国内でもっとも強い転職エージェントと言えますね。

大きな特徴としては、外資系や日系の海外事業関連の職種などグローバル案件が豊富

ということなので登録時の社内審査は少々厳しくなっていて、誰でも転職サポートしてもらえるわけではないのがネック。

とはいえ対象の年収は600万円以上となるので、現在の年収が500万円後半〜でハイキャリアを目指している女性であればチャレンジしてみる価値ありです。

登録はこちら(公式サイト)

 

各転職エージェントのさらに詳しい情報は以下の記事からどうぞ。

あわせて読みたい
【転職2回でわかった】おすすめの転職エージェント・サイト厳選6社私はこれまでに2回転職しましたが、その過程で多くの転職エージェントや転職サイトを利用してきました。 実際に役立ったのはその中でも一...

 

スポンサーリンク