転職

転職で年収を上げるために女性ができること【私も年収100万UP】

転職したいけど年収が落ちないか不安。これから結婚、出産、育児などのライフイベントも安心してむかえるために年収を上げて転職する方法が知りたい。

この記事を読むと以下のことがわかります。

  • 転職で女性が年収を上げるためにできること5つ
  • 高年収を狙う女性に役立つ転職エージェント2社

 

この記事を書いている私は、1年ほど前に2度目の転職に挑戦。そして、以下のような結果を得ることができました。

 

 

上のツイートでは「年収70万円UP」と書いてるけど、転職から1年たって計算してみたら、転職でオファーされた金額よりも増えていて、結果的に前職の年収より約100万円上がっていました。

同じ会社に働きながら1年で年収100万円UPってそう簡単に実現できることじゃないですよね。

 

でも、転職するだけで大きく年収を上げることも十分に可能なので、迷っているならぜひ挑戦してみるべきです。

そこでこの記事では、転職で年収を上げるために女性でもチャレンジしやすい5つの方法をまとめてみました。私自身も実践したことなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

年収UP術:年収が高い業界・職種に転職する

 

転職で年収を上げるもっとも一般的な方法は、相対的に年収が高い業界・職種に転職すること。

年収が高い業界でいうと、以下のような業種が上位に上がってきます。

引用元:マイナビ転職

 

こうした業界に転職できれば同じ職種であっても年収が大きく跳ね上がる可能性もあります。(現在の年収をベースに打診されることもありますが、基本は社内で同じ仕事をしている人の年収が参考値となります。)

 

あるいは年収が高い職種に転職する方法もあります。

引用元:マイナビ転職

 

私-SARA-
私-SARA-
私の場合は、転職先は業界的には平均年収は大きな差はなかったものの、年収が高い職種に転職したことが年収UPの一因になりました。

 

年収が高い業界・職種はそれだけ人気があり転職難易度が上がりますが、その分チャンスを掴むことができれば年収を大きくかげることも可能です。

業界・職種の他にも大企業と中小企業でも給与水準に差があることが多いので、応募前から求人票の年収レンジを確認して応募判断をすることが大事です。

 

なお、中小から大企業に転職する方法は以下の記事で紹介しているので、大手狙いの場合はご覧ください。

あわせて読みたい
大企業で働きたい人が陥る失敗とは【大企業に転職してわかった実態】 こんな疑問に答えます。 大企業に転職したら人生の幸福度がUPした話 知っておくべき大企業で働くデメリット ...

 

年収UP術:年功序列ではない会社に転職する

自分のスキルや実績、経験値に自信があるなら、年功序列ではない会社に転職するのも一つの方法。このような会社では男女格差も小さい/ない傾向にあるからです。

外資系企業やスタートアップなどのベンチャー企業などは女性でもキャリアアップしやすい環境が整っている会社が多いので、採用選考を受けてみることをおすすめします。

 

「年功序列の古い体質ではないか」「女性でも平等にキャリアアップする機会があるか」などについて、会社のホームページだけでなく面接で質問したり、複数の転職エージェントに会社の評判を聞くことで、実態に近い現場の状況がわかると思います。

とはいえこれもまだ上辺だけの情報にしか過ぎない可能性があるので、転職口コミサイト「転職会議」などを利用して、現場の社員が実際にどう思って働いているのかを確認してみるといいと思います。

私-SARA-
私-SARA-
転職では入り口(入社時)がもっとも年収を上げやすいチャンスですが、これらの会社では転職後も昇給のチャンスは多いと思います。

年収UP術:今よりも高いポジションに挑戦する

 

今の会社内で昇進・昇格する機会に恵まれなくても転職市場にはチャンスがたくさん転がっています。

転職で年収を上げるもう一つの方法は、これまでの経験や身についたスキルを活かしてさらに上のポジションや管理職に挑戦すること。

転職難易度は若干上がりますが、今勤めている会社よりも規模の小さい会社や20代など若手が大き企業を狙うことで実現可能性は高まります。幅広い視野で転職先を考えてみることが大事ですね。

私-SARA-
私-SARA-
内定をもらった求人の一つがマネージャー職でしたが、オファー金額は前職より150万円も高かったです。結局そこにはいかなかったのですが、自信につながったし、これをもとに今の会社への年収交渉に成功しました!

年収UP術:たくさん応募する

私がこのブログでよくおすすめしている年収UPの方法がこちら。たくさん応募することで、より多くの内定をもらうことで年収を上げる方法です。

行く気はなくても内定がもらえそうな企業も受けておくのがポイント。

面接の練習になるし、内定を複数もらうことで自信がついて本命企業でも年収交渉しやすくなるからです。

 

具体的な方法については以下の記事でかなり詳しく解説しているので、興味があればぜひじっくり読み込んでみてください。

あわせて読みたい
未経験への転職なのに年収が上がりすぎた理由を公開します【必見】 こんな疑問に答えます。 凡人が転職で年収を上げるための鉄則 未経験転職した私の年収が100万円も上がった理由...

 

年収UP術:副業できる会社に転職する

 

転職した先で年収が上がらなくても、転職することで副業できる環境になれば結果的に個人の年収は増えますよね。

私の場合、転職で年収100万円UPに加えて、副業しやすい環境になったので嬉しいことに副業年収も少しずつ伸びてきています。

 

残念ながら副業を解禁している会社はまだ少ないのが現状ですが、これから少しずつ増えてくることは確実ですし、万が一副業が認められていない会社に転職したとしても、私が転職した先の会社のように自分で時間をコントロールしやすい環境であれば、副業にも注力することができます。

私-SARA-
私-SARA-
副業したい多くの人が悩むのが「時間がないこと」なので、リモートワークできる会社に転職すれば通勤時間など無駄な時間から開放されます。

年収を上げたい女性に人気の転職エージェント

転職で年収を上げたいときに欠かせないのが転職エージェントの存在。

転職エージェントは転職市場や各企業の動向などに熟知しているだけでなく、年収や待遇面などの交渉ノウハウにも優れているので、転職活動で利用しないのは無知をさらしているようなものです。(無料で利用できて損はないのでぜひ利用してみてください。)

 

とはいえ日本国内に転職エージェントは個人事業主も含めて1万社以上もあると言われていて、選択肢がたくさんありすぎても困ると思います。

そこで、ここでは私がこれまでの転職活動でお世話になっていて本当に役立った女性の転職に強い転職エージェント2社に絞ってご紹介します。

 

【女性の転職に強い】doda転職エージェント

【公式サイト】https://doda.jp/

 

dodaエージェントサービスは国内ではリクルートに次ぐ規模を誇る総合型転職エージェント。

男女問わず幅広い世代が利用している転職エージェントで、全国に拠点を持ち企業とのコネクションも太く、豊富で良質な求人案件が揃っています。

職種でいうと企画系、営業系等の案件に強いだけでなく、最近企業からの需要が高まっているIT、医療、エンジニアなどの専門領域でも存在感を増しています。

最大の特徴は、厳選された比較的ハイレイヤー層の案件が豊富であること。具体的に言うと、取り扱う求人案件の年収は450万円〜600万円がメイン。

 

私-SARA-
私-SARA-
私が今の会社から内定をもらえたのもdodaのおかげ。国内の人材業界ではトップクラスの会社という安心感もあり、応募書類の作成や面接対策などのサービス内容も充実していてコンサルタントの教育も行き届いていると感じました。

登録はこちら(公式サイト)

 

【女性の転職に強い】JAC Recruitment

【公式サイト】http://www.jac-recruitment.jp/ 

 

JAC Recruitmentはdodaよりもさらに高年収層に強みを持った転職エージェントです。ハイキャリア案件については国内でもっとも強い転職エージェントと言えますね。

大きな特徴としては、外資系や日系の海外事業関連の職種などグローバル案件が豊富

ということなので登録時の社内審査は少々厳しくなっていて、誰でも転職サポートしてもらえるわけではないのがネック。

私-SARA-
私-SARA-
とはいえ対象の年収は600万円以上となるので、現在の年収が500万円後半〜でハイキャリアを目指している女性であればチャレンジしてみる価値ありです。

登録はこちら(公式サイト)

 

女性の転職に強い転職エージェントについてさらに詳しく知りたい方は以下もご覧ください。

あわせて読みたい
転職エージェントの比較は狙う年収別が成功の基本【女性向け】 こんな疑問についてお話しします。 転職エージェントの比較は狙う年収別が基本 【年収400万円台】パソナキャリ...

 

スポンサーリンク