大企業への転職

大企業の社員に無能が多いなんて嘘だった【大企業で急成長した私の話】

「大企業は無能な人が多い」「ぬるま湯だ」という意見をよく聞くけど、大企業の転職はやめたほうがいいの?実際に大企業で働いている人の声を聞いてみたい。

こんな疑問に答えます。

  • 大企業の社員に無能が多いのは大嘘という事実
  • 大企業へ転職してわかった社員の特徴
  • 大企業へ転職するために不可欠なスキルとは

 

この記事を書く私は数年前に中堅企業から大企業へ転職。

「大企業は言われたことしかできない無能な社員が多い」ということも聞いたことはありましたが、全くそんなことはありませんでした。

転職して驚いたのは学歴や過去のキャリアもさることながら、仕事ができる優秀な社員が多いということ。

 

そして、このような社員に囲まれて仕事ができる環境に身を置いたことで、私自身大きな成長を実感できているし、それに伴うメリットもたくさん享受してきました。

そこでこの記事では、大企業に優秀な社員が多い理由や私自身が転職してどんなメリットがあったのか、大企業に転職するために意識すべきことなどをまとめてみました。

私-SARA-
私-SARA-
3分ほどで読めるので、ぜひ最後までお付き合いください。

 

大企業の社員に無能が多いなんて嘘だった

大企業に優秀な社員が多いのはその企業の業績を見るだけでも明らかです。無能な社員ばかりでは常に成長を続けることはできません。

私-SARA-
私-SARA-
大企業の業績が伸び続けているのは、優秀な社員がいるからこそ実現できることなのです。

 

大企業は日本国内だけではなく世界中から注目されています。というのも、大企業の大半が上場しており、投資家の多くを占めるのが欧米などの外国人投資家です。

外国人投資家は企業に対して数年先までの売上や利益の成長率を厳しく求め、さらに利益が出た分の増配(投資家へ配当金をより多く出すこと)を要求します。

このため、日本の大企業(上場企業)は常に厳しい競争にさらされ続けているだけでなく、国やメディアなどあらゆる方面から注目されているので社会的責任を果たすことが必要なんです。

 

社会的責任とは

企業が利益至上主義に傾倒せず、市民や投資家などのステークホルダー、そして社会全体に対しての責任を果たすべく、戦略を持ち自発的に行動を起こすことをいう。簡単にいうと、自社の利益ばかりを追い求めるのではなく社会をよくするために行動するということだ。

引用元:IDEARS FOR GOOD

 

大企業は国内の企業を牽引する、ある意味お手本的な役割も持っているので、優秀な社員なしには成り立ちません。

そのため、大企業は優秀な社員を集めるために給与水準を上げ、福利厚生を整え、様々な研修プログラムを用意して社員が成長を促進し、働きやすい環境を提供し、莫大な広告費をかけて世間的な認知度を上げています。

私-SARA-
私-SARA-
企業が広告を出すのは自社の商品・サービスを売ることだけが目的ではないんです。

これによって大企業が求人情報を出せば多くの応募が殺到するので、その中から厳選した優秀な社員を選ぶことができ、その結果大企業には優秀な社員が多く集まるというわけです。

大企業へ転職してわかったこと

私が現在勤めている会社は、売上高○兆円、従業員数万人、外国籍の社員も多数在籍しており世界中にサービスを展開しています。

この会社に転職してからは苦労も多かった分、学べることが多く日々成長を実感できているだけでなく、年収も転職しただけで前職から100万円も上がりました。

大手に転職してよかったと思う内容を過去に何度もツイートしてきているので、その一部をここでご紹介します。

 

大企業に転職したことで得たもう一つのメリット

もう一つ最近感じている大企業へ転職することのメリットは、大企業に勤めていると転職に有利だということ。

今すぐに転職するつもりはないのですが、転職後にどれだけ自分の市場価値が上がったか確認したくて転職エージェントに登録してみたところ、前回の転職よりも大手企業の紹介が多いし、提示される年収もかなり上がりました。

やはり有名企業の社員は目に止まるし、「その企業で働いているなら優秀であるに違いない」「それなりのキャリアと経験を持っているはずだ」と認識されて期待値が高いのだと思います。

 

無能な社員は一定数存在する

ここまで大企業のよい面ばかりをお伝えしてきましたが、もちろん大企業にも無能社員は存在します。大企業の採用では多くの人が応募してくる分、ときには手違いで採用のミスマッチ(=失敗)が発生することもあるからです。

実際に今の職場でも採用した社員が、経歴詐称まではいかないものの、実は採用時に過去のキャリアや実績を大幅に盛って話していたことが発覚しました。

期待されて高収入で転職してきたのに仕事の質があまりにも低いので不審に思っていたところ、結局周りの社員との差が歴然で与えられた仕事を完結することができず、居づらくなって退職してしまいました。

 

この他にも長年在籍しているけど仕事をしない無能な社員が大目に見られていると感じることはあります。

でも、これは大企業に限らず日本企業全体に共通していることではないでしょうか。

私-SARA-
私-SARA-
むしろ前職の中堅企業のほうが、在籍年数を重視されており、中途で入社してきた社員は肩身が狭い環境でした。

いずれにせよ大企業では無能な社員は悪目立ちしていることは確かです。

大企業に転職するために必要なスキルとは

ここまでの内容で大企業で働くことの魅力をご理解いただけたのではないかと思います。でも、残念ながら大企業は競争率が激しいだけに誰でも転職できる場所ではありません。

そこで、大企業に転職するために必要な素質をご紹介します。

私-SARA-
私-SARA-
今はこれらの素質に自信がなくても今日から意識して行動することで手に入れられるし、面接での伝え方を工夫すれば表現できることなので、あまり心配しないでくださいね。

✓大企業で必要な素質

  • リーダーシップ:自ら率先してアクションや意見を出せる能力
  • 主体性:自分の仕事に責任を持って取り組める
  • 協調性:チームワークで仕事ができる
  • 専門性:一つのことを突き詰めて努力している
  • 経験・実績:面接の場で語れる仕事上の経験や実績がある

これらの素質について詳しくは音声でも解説しているので、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい
中小から大手への転職は無理ではないけど難易度高め【自己診断】 こんな悩みに答えます。 中小から大手への転職難易度が高い理由 実際大手に転職して半年働いた感想 あなた...

 

大企業の未経験職種に転職する方法

なお、上記の「専門性」や「経験・実績」を見て、「大企業には未経験で転職できないのでは?」と不安に思った人がいるかもしれません。

でも、大丈夫。この記事を書く私も実は未経験で今の会社に転職しています。未経験でも大企業への転職を実現するためには自分にあう企業を見つけることが必要です。

私が未経験で大企業に転職できた経緯は以下の記事でお伝えしています。

あわせて読みたい
未経験への転職なのに年収が上がりすぎた理由を公開します【必見】 こんな疑問に答えます。 凡人が転職で年収を上げるための鉄則 未経験転職した私の年収が100万円も上がった理由...

大企業への転職はおすすめです。

ここまでお伝えしてきたように大企業で働くことで享受できる恩恵は豊富なので、一度は大企業で働く選択をしてみるのがおすすめです。

このため、「自分にはたいした学歴もスキルもないから大企業なんて無理」とあきらめるのは本当にもったいないです。

上記のとおり、実は大企業への転職では一流大卒ばかりではなく、様々なバックグラウンドがある人がいるので「大企業ってこう!」という常識に縛られず、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

「大企業への転職」という競争を勝ち抜くためには転職エージェントの利用が必須。私が大企業に転職したときに本当に役立った転職エージェントはこちらです↓

dodaエージェント

【公式サイト】https://doda.jp/

 

dodaエージェントは業界2位の大手転職エージェント。厳選した非公開ホワイト企業の求人情報を多数扱っているのが特徴です。

このため、「大手企業・ホワイト企業に転職したい」「年収を上げたい」という方はまずはここから転職活動を始めて見るのがおすすめです。

実は私自身もdodaエージェント経由で大手上場2社から前職を上回る年収で内定をもらい、今働いている会社がそのうちの1社です。

応募書類の添削や面接対策のサポートスキル、年収交渉に圧倒的強みを持つので、これだけでも利用価値はあります。

登録はこちら(公式サイト)

 

リクルートエージェント

【公式サイト】https://www.r-agent.com/

 

リクルートエージェントは、扱う求人数転職決定数が圧倒的ナンバー1なので登録しておいて間違いないです。

dodaが求人の質を絞っているのに対し、リクルートエージェントはあらゆる求人を幅広く掲載しているのが特徴。他にはない非公開求人を多数抱えています。

業界ナンバー1だけに、優秀なキャリアアドバイザーが多いことには定評があるので、面談してみるだけでも様々なアドバイスを得られます。

なお、キャリアアドバイザーなど人に相談するのが苦手な場合は、「リクナビNEXT」(転職サイト)だけでもキープして、豊富な求人数(情報量)だけでも確保しておくのがおすすめ。

登録はこちら(公式サイト)

 

アクシスコンサルティング

【公式サイト】https://www.axc.ne.jp/

アクシスコンサルティングは高年収・ハイキャリアを狙う人向けの転職エージェント。

コンサルティングファームの転職に強いエージェントとして知られていますが、実は一般企業の事業企画や経営企画など花形と言われる職種の転職にも強みがあります。

とくに大企業では会社の中枢を担う企画系のポストが多数存在し、成長を続ける大企業ほど常にこれらの職種の採用を継続しているのですが、非公開での募集が大半。

このため、こうした非公開求人を見つけるためにはアクシスコンサルティングを利用することで効率的に希望の求人情報に紹介してもらうことができます。(当エージェントの約8割が非公開求人です。)

大手企業との強いパイプと安定したサポート体制でぜひ大企業転職への切符を手に入れてください。

登録はこちら(公式サイト)

スポンサーリンク