上京転職

転職で引っ越ししたいけどお金がないときの対処法【3つの段階で解説】

転職するなら引っ越しが必要だけどお金がない。でも、お金がないからと言って転職をあきらめたくない。

こんな悩みに答えます。

  1. 引っ越し先を決めるタイミングで出費をおさえる方法
  2. 引っ越すタイミングで出費をおさえる方法
  3. すぐにできる手元の資金を増やす方法

 

引っ越す場合、一般的に初期費用は引っ越し先家賃の5〜6倍はかかります。たとえば、都内であれば一人暮らし用の1Kの部屋の相場は10万円前後。

さらに引っ越し業者への支払いや家電家具の購入費用もかかりますよね。

つまり、普通に都内に引っ越すなら最低でも50万円以上は引っ越し費用の準備が必要

 

とはいえやりたい仕事・挑戦したいことが目の前にあるのにお金を理由にあきらめるのはツラいですよね。

それに転職は「転職したい」と思ったときが行動すべきタイミングだと思うんです。

そこでこの記事では、今は十分な資金が手元になくても転職と引っ越しを実現するためにできることを3つのシーン別にまとめました。

私-SARA-
私-SARA-
私もこれまで7回ほど引っ越しの経験があり、私自身も実際に利用したお得に引っ越す方法などもご紹介します。

 

引っ越し先を決めるときに出費を抑える方法

 

まず最初に紹介したいのは、引っ越し先を決めるときに注意するべきこと。これを知るだけでも10万円程度は引越し費用を安くすることができるので、しっかり内容を確認してみてください。

 

① 入居費用を極限まで下げる

転職する/しないに関わらず、賃貸物件に引っ越す場合に必ず知っておくべきことがあります。でも、実は大半の人がこのルールを知らずに大損しています。

賃貸業界はかなりブラックボックス化されていて、まとまった資金が必要な割に「なぜここにこれだけの費用を請求されているのか?」ということの明確な説明も受けず、よくわからないまま支払っている人が本当に多い。

でも、請求されるそれぞれの項目の意味と業者との交渉術を知っておくことで、最初に請求される入居費用から10万円以上下げることも可能になります。

 

詳しくは以下の動画で説明してくれているので、まだ引っ越し先が決まっていないなら必ず見ておいたほうがいいです。

私-SARA-
私-SARA-
私もこの知識のおかげで初期に必要な入居費用を下げることができています。この知識は一生モノ。

 

② 初期費用が安いサービスを利用する

引っ越し先を探し始める最初から初期費用が安くなることが分かっているサービスを利用して、賃貸物件を探すこともできます。

 

✓ietty(イエッティ)

iettyは取り扱う全ての物件の仲介手数料が最大半額になるアプリ。

仲介手数料が半額になる物件が数多く掲載されているので、家賃10万円/月の物件に引越す場合は5万円は初期費用を下げられます。

iettyのもう一つの特徴が仲介業者とのやり取りはほぼ全てアプリのチャット上で完結します。具体的には以下のとおり。

なので、忙しい仕事の合間や転職活動中でもあまり負担に感じることなく物件探しができます。

個人的に気に入っている点は、毎日希望条件に近い物件提案が送られてくること。相場よりもお得な物件情報もピックアップして知らせてくれます。

さらに人工知能と会話することもできるので、遅い時間の問い合わせでも返信が来るので安心です。(実際のチャット画面はこちら↓)

初期費用をおさえつつ、引っ越し先を探すときの手間をできるだけ省略したいならiettyもぜひ利用してみてください。

iettyで部屋探しする

 

✓キャッシュバック賃貸

入居決定でお祝い金がもらえる賃貸情報サイトもあります。

キャッシュバック賃貸経由で賃貸物件を契約すると最大10万円のお祝い金を受け取ることができるので、結果的に負担する費用が少し軽くなります。

お祝い金がもらえる仕組みは以下のとおりで、売上の一部を入居者に還元するというもの。


※お祝い金の受け取りには一定の条件を満たす必要があるので、気になる物件の問い合わせ前に公式ページを確認してみてください。

キャッシュバック賃貸で部屋探しする

 

③ シェアハウスに引っ越す

今手元に十分な資金がなくて賃貸契約の初期費用が払えない場合は、一旦シェアハウスに引っ越すのも賢い選択。

オークハウスはシェアハウス業界大手で取り扱う物件が豊富なのはもちろん、初期費用10万円以下という安さで引っ越せるという破格の安さ。

しかも、一般的な引っ越しに絶対必要な保証人/保証会社不要、保証料不要、月額保証料不要、退去時精算不要で徹底的に入居者の負担を引き下げている上に煩わしさゼロ。

 

だからといって「ボロ物件しかない…」ということはなく、清潔で設備の整った物件を多数取り揃えています。

さらに、女性専用の物件も多いので女性でも安心して引っ越せます。カフェと間違えるほどおしゃれできれいな物件もあるようです。

 

私-SARA-
私-SARA-
個人的には他人と共同生活するのは抵抗があるけど、オークハウスならシェアハウスの他にも家具家電つきのアパートメントも選べます。

もう一つの魅力としてホテルに住むという選択肢もあるので、数ヶ月などの短期的な仮住まいにも向いています。好立地に広いベッド、清掃つきといった快適な生活ができます。

月々の家賃5万円前後の安いプランもあるので興味がある方はホームページを覗いてみてください。

 

安さだけではなく、入居までの手続きも簡単です。オークハウスに入居までのステップはこちら。

入居までの流れ
  1. 公式サイトから登録する
  2. 気になる物件の空室状況を問い合わせる
  3. 空室確認がとれたら入居申請フォームに必要事項を記入して申請する
  4. オークハウス側で入居審査を行う
  5. 初期費用の支払い(多くの物件で10万円以下)
  6. 入居する

オークハウスで部屋探しする

 

④ 転職先と引っ越し先をセットで決める(引っ越し代無料)

職種は限られてしまいますが、転職先と引っ越し先をセットで決めることで引っ越し代と数カ月分の家賃を無料にする方法があります。

と聞くと、怪しく聞こえてしまうかもしれないのですが、実はこれはかなり理にかなった方法。

近年需要が増加し、企業が人材の獲得に苦労しているIT領域などの職種に対して、人材を育成するための費用とその間の家賃を企業が負担してくれるというもの。

私-SARA-
私-SARA-
普通に転職エージェントを利用して転職する場合、あなたの年収の3割ほどの金額が成功報酬として転職エージェントへ支払われます。年収400万円の人なら120万円も転職エージェントに支払われるということです。そう考えると、数ヶ月の育成費用と家賃負担は企業にとっては不可欠な経費です。

 

とはいえ、大手転職エージェントではこの仕組は利用できません。

この仕組みを利用して転職・引っ越ししたい場合はネットビジョンアカデミー(NVA)を利用する必要があります。(このサービスを利用できる転職系会社はごく少数で、その中でもNVAは評判がいいです。)

興味がある場合は公式サイトから確認してみてください。

ネットビジョンアカデミー公式サイト

※このサービスについてより詳しい内容は別途記事を作成中です。

引っ越すときに出費をおさえる方法

引っ越し先を決めるときだけでなく、引越すときにも費用負担を軽減することができるので、引っ越し先が決まったあとも安心せず、抜かりなく節約しましょう。

① 引越し業者は複数社から見積もりをとる

 

何度も引っ越しを経験している人にとっては常識ですが、引越し業者を決めるときは複数社一括見積りを利用するのがお得です。

業者によって引っ越し費用が全然違ってくるケースも珍しくないので、なんとなくネットで調べて最初に出てきた業者やCMで知っている業者に丸投げは絶対にNG。

とはいえ一社ずつホームページを確認するのは効率が悪すぎるので、複数社一括見積りサイトを利用しましょう。

 

私自身も引っ越しのときによく使うのがLIFULL引越し見積もり。130社分の引越し業者をまとめて比較できるし、キャッシュバックキャンペーンもあるので、使わない理由がないんです。

詳しくはこちらの動画をどうぞ↓

LIFULLで引越し見積もりする

 

②トランクルームを利用する

引っ越し先が狭かったり荷物が多いことが心配な場合は、トランクルームを利用するという手段がおすすめ。

広い部屋に引越すとなると数万円家賃が上がることになりますが、部屋とは別にトランクルームを契約するだけなら月々数千円〜1万円前後の費用UPで済みます。

 

利用したことがない人にとっては馴染みのないトランクルームですが、全国どこに住んでいても利用できるのでご安心を。

トランクルーム会社で一番物件数が多いのがハローストレージ。気になる方は引っ越し先のそばにトランクルームがないか調べてみてください。

ハローストレージ公式サイト

 

引っ越し先の近くにトランクルームの施設がない場合はサマリーポケットがおすすめ。

こちらは宅配型のトランクルームサービスで、スマホ1つでダンボールの取り寄せや集荷の手配、預けた荷物の確認、取り出しまでできるので忙しい会社員にも利用しやすいサービス。

しかも月額250円〜利用できるので、預けたい荷物が少ない場合でも利用しやすいのが魅力。

 

なお、使い方はこの3ステップだけ。

簡単&低価格で利用できるので、一時的にシェアハウスに住んで転職後に落ち着いてから一般的な賃貸物件を検討したい人にもおすすめです。

私-SARA-
私-SARA-
私も服や書籍、季節物などをサマリーポケットに預けています。スマホのアプリ上から預けているものを一つ一つ確認でき、預けたままクリーニングに出したり、不要になったものはそのままヤフオクに出品してもらえるのでかなり気に入っています。私の場合は4箱程預けて毎月2,000円弱ですね(※クリーニングや荷物の取り出しは別途費用が発生します)。

サマリーポケット公式サイト

 

すぐにできる手元の資金を増やす方法

 

最後に、引越し時の費用軽減だけでなく、できるだけ早く手元の資金を増やす方法についても触れておきます。できることから取り組んでみると、引越し後も金銭的な不安が減りますよ。

① 細かい固定費の見直し

当たり前のことですが、お金の不安があるなら日頃の固定費の見直しも必須です。固定費を削減できれば本当に必要なことにお金を使えるようになります。

毎月かかってくるスマホ代やインターネット代、なんとなく契約しているアプリのサブスクなど、改めて見直してみると減らせる費用はあるはずです。

節約アイディアについては以下の動画が参考になるので、ぜひ観てみてください。

 

② 本業の負担にならない仕事を始める

 

どうしてもお金がなくて困っているなら、まずは貯金を増やしましょう。そうでないと転職できたとしても引っ越しできず、せっかくのご縁をあきらめざるを得ません。

本業の仕事をしながら別の仕事をするのは大変ですが、この記事を書く私もまさに本業の仕事と複業を両立しているし、最近は副業を始める人も増えています。

私-SARA-
私-SARA-
あなたにもきっとできるはず。副業の収入があると、生活がかなり安定しますよ。もちろん引っ越し資金が貯まるまでの短期間だけでもいいと思います。

 

とはいってもコンビニ店員のバイトのように、毎回決められた場所でシフト制で何時間も働くのはあまり現実的ではないですよね。

会社員でも取り組める副業については以下の記事を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
転職するまでバイトでつなぎは可能?離職中もお金に困らない方法7選 こんな悩みに答えます。 退職後にお金に困らないために知っておくべきこと 転職するまでのつなぎのバイト・仕事お...

 

まとめ

 

転職と引っ越しを同時に実現すること自体大変ですが、十分な資金がない場合は不安最寄り大きく、ハードに感じると思います。

ですが、今回紹介したような方法を組み合わせることで、費用面の負担はかなり軽減できるはずなので、取り組めそうなものからチャレンジしてみてくださいね。

 

あわせて読みたい
上京転職の手順10ステップ【手堅く安全に東京に転職する方法/実証済】 こんな疑問に答えます。 東京に引越しする前に転職先を探した方がいい理由 上京転職するときの手堅く安全な手順(...

 

あわせて読みたい
仕事辞めたいけどお金がないから生活できない…次がないOLの選択肢 こんな悩みの解決策を提案します。 仕事辞めたいけどお金がないから辞めれない…と思ってましたが辞めるのは意外と簡単で...

 

スポンサーリンク