転職

転職エージェントの比較は狙う年収別が成功の基本【女性向け】

世の中には転職エージェントが多すぎてどこを選べばいいかわからない。扱ってる求人が被ってるエージェントも多し。自分にあった転職エージェントを見つけて転職を成功させるにはどうしたらいい?

こんな疑問についてお話しします。

  • 転職エージェントの比較は狙う年収別が基本
  • 【年収400万円台】パソナキャリア
  • 【年収400万円〜600万円】doda転職エージェント
  • 【年収600万円〜】JAC Recruitment
  • 【年収300万円〜400万円】type転職エージェント

 

この記事を書く私はこれまでに2度の転職経験がありますが、直近の転職ではアラサー×女性×在職中でも2ヶ月で4社から内定を獲得。

しかも、第一希望で内定をもらって入社した会社は未経験の職種で、それにも関わらず70万円年収UPも実現しました。

 

また、現在は大手人材系の会社でマーケティングの戦略を考える仕事をしているので、転職業界についてはだいぶ詳しくなりました。

 

そこで今回は、私自身の転職活動や現在の仕事でわかった女性におすすめの転職エージェント4社をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

私-SARA-
私-SARA-
女性一人ひとりにあった転職エージェントを選ぶ基準をわかりやすくまとめてみました。

 

転職エージェントの比較は狙う年収別が基本

 

最近の傾向として、転職エージェントを使わない転職活動は厳しくなりつつあると言われています。

その理由は、転職市場では転職したい人の希望と企業が求める人材とのギャップが広がっているためです。

私-SARA-
私-SARA-
企業が採用したい人材の基準が上がっていて、競争がより激しくなっているということです。一方で、人気がなく応募が集まらない求人も多く存在します。

 

転職エージェントを利用すべき理由

こんな状況なので、転職エージェントなしでは高望みしすぎた転職活動になりがちで、転職活動が長期化することにより、最終的には妥協して転職先を決めたり、転職すること自体諦める人も少なくありません。

そこで、これからの転職活動では自分の市場価値を適切に見極めることと、自分の希望を叶えることを両立するためには転職エージェントの利用がマスト。

 

それに転職エージェントを利用するとこんなメリットがあるので↓

転職エージェントの選び方:狙う年収別が基本

ですが、転職エージェントならどこを使ってもいいというわけではないではないので注意が必要。

実は、転職エージェントによって強みとする求人の年収レイヤーが異なります。

 

たとえば、現在あなたが年収420万円である場合、800万円以上の求人に強い転職エージェントに登録しても相手にされません。

あなたに紹介できる求人もないし、企業側にあなたを紹介することもできないので当然ですよね。

転職エージェントは企業に適切な人材を紹介して、入社が決まることで初めて報酬が発生するので、自分たちが取り扱う案件から内定をもらえる見込みが薄い人には基本的にサービス提供しません。

私-SARA-
私-SARA-
転職エージェントをボランティアのように勘違いする人もいるのですが、彼らにとって私たちの転職はビジネスです。

 

こんな背景もあるので、転職エージェントを選ぶときは現在の自分が属する年収ゾーンに強い転職エージェントを選ぶのが基本。

ただし、できれば年収を上げて転職したいはずですから、自分が属する年収ゾーンに加えて、ちょっと背伸びした一つ上の年収ゾーンに強いエージェントにも登録するのがおすすめです。

 

なお、私も2社以上の転職エージェントを利用したことで、未経験の職種でも年収UPできたのですが、その方法について詳しくはこちらの記事からどうぞ↓

あわせて読みたい
転職で年収を上げる誰でも使えるテクニック【注意点あり】 転職しようとすると誰もがこういった悩みに直面しますが、今回はこんな疑問にお答えします。 転職で年収を上げる...

 

次の章からは、私自身の転職活動や現在の仕事を通してわかった女性におすすめの転職エージェント4社をご紹介します。

【女性の転職に強い】パソナキャリア

【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアは女性へのサポートが手厚い転職エージェントとしても知られており、女性に寄り添った的確なアドバイスやサービス提供ができることで定評があります。

全国どこでも幅広く求人を扱っているので、現在この年収ゾーンの女性であれば利用すべき転職エージェントです。

また、転職初心者向けの支援体制も整っていて、20代〜30代の女性であれば紹介してもらえる求人には困らないと思います。

 

年収でいうと400万円台の求人に注力しています。

実際、パソナキャリアで内定が決まっている人の転職後の平均年収は400万円台。

私-SARA-
私-SARA-
私個人が持つイメージとしては、スーパーにたとえると「最寄りの身近で安心できるスーパー」という感じですね。

広告や食品、アパレル業界の求人案件は少なめなので、それ以外の業界を希望するなら一度コンサルタントと面談してみるといいですよ。

女性の結婚・出産・妊娠を含めて転職のアドバイスをしてくれるので、長期的にキャリア形成したいと考えてる女性におすすめの転職エージェントです。

登録はこちら(公式サイト)

【女性の転職に強い】doda転職エージェント

【公式サイト】https://doda.jp/

 

dodaエージェントサービスは国内では2番目の規模を誇る総合型転職エージェントです。

男女問わず幅広い世代が利用している転職エージェントであり、全国を対象に豊富な案件数が揃っています。

職種でいうと企画系、営業系等の案件に強いだけでなく、最近企業からの需要が高いIT、医療、エンジニアなどの専門職にも注力しています。

 

最大の特徴としては、厳選された比較的ハイレイヤーの案件が豊富であること。

取り扱う求人案件の年収は400万円〜600万円がメイン。

 

私もこの年収ゾーンに該当するのでdodaを利用して転職活動したのですが、doda経由で2社内定をもらいました(うち1社に転職)。

国内の人材業界ではトップクラスの会社という安心感もあり、応募書類の作成や面接対策などのサービス内容も充実していてコンサルタントの教育も行き届いていると感じました。

マイページ内で選考スケジュールを管理しやすく、応募先の企業情報や求人情報をすぐに確認できる設計も短期間で転職できた一助になっていたと思います。

 

第二新卒というよりは、ある程度社会人経験のある20代後半〜30代後半の女性におすすめしたい転職エージェントです。

私-SARA-
私-SARA-
日系に限らず外資系含め、厳選された求人案件が揃っていたので、スーパーでいうと成城石井というイメージですね。

登録はこちら(公式サイト)

【女性の転職に強い】JAC Recruitment

【公式サイト】http://www.jac-recruitment.jp/ 

 

JAC Recruitmentは先に紹介した2社よりもさらにハイレイヤーの人材を対象とした転職エージェントです。

ハイキャリア案件については国内でもっとも強い転職エージェントと言えます。

外資系や日系の海外事業関連の職種などグローバル案件が豊富であることが特徴。

ですので、登録時の社内審査は少々厳しくなり、誰でも転職サポートしてもらえるわけではないのが残念。

対象の年収は600万円以上となるので、現在の年収が500万円後半〜であればチャレンジしてみるのがおすすめ。

20代後半以降の女性でハイキャリアを目指している女性は登録してみる価値ありです。

私-SARA-
私-SARA-
少し敷居の高い求人がメインであることや海外系の案件が多いことを考えると、スーパーにたとえるなら百貨店系列やKALDIといったイメージでしょうか。

登録はこちら(公式サイト)

【女性の転職に強い】type転職エージェント

【公式サイト】https://type.jp/

 

ここまでご紹介した転職エージェントが「自分にはちょっと厳しいかな」という女性であれば、type転職エージェントに登録してみてください。

女性に特化していると言う意味ではもっとも進んでいると言ってもいいかもしれません。

女性向けの販売職やサービス業を担う職種、事務職などの求人案件が豊富に取り揃っている転職エージェントです。

 

第2新卒の転職に対するサポートの実績は高評価で、さらに妊娠・出産・子育て中の女性にも優しい求人情報が多いという印象です。

また、正社員として転職するか派遣かで迷っているのであれば、ハローワークに登録するよりもまずはTypeに登録してみてほしいです。

登録はこちら(公式サイト)

【第二新卒に強い】ネオキャリア

【公式サイト】http://agent-neo.com/

 

ここまで狙う年収別でおすすめの転職エージェントを紹介してきましたが、もしあなたが社会人歴数年目であれば、第二新卒の転職に強いエージェントも利用しておいた方がいいです。

ネオキャリアはとくに「第二新卒×未経験職種」に強い転職エージェントなので、今の仕事とは全く違う業界・職種に転職したい人の強い味方になってくれると思います。

 

実際に私自身も初めての転職で利用させてもらい、憧れの未経験職種に運良く転職できたのはここを利用した影響が大きかったです。

面接では採用担当者と意気投合して内定までスムーズでしたが、最初に書類が通ったのは本当に驚きました。どうやら書類選考時の営業力が高いようです。

私-SARA-
私-SARA-
とはいえ、実を言うと転職を始めたばかりのときは全然うまくいかず半年ほど内定をもらえない期間が続きました。その後、焦ってたまたま目についたネオキャリアに登録してみたら、2ヶ月後には内定をもらうことができました。

 

なお、私の初めての転職活動がどれほどボロボロであり、その後どのように挽回を果たしたかについては「転職でどこにも受からない人の意外な3つの理由【2ヶ月で挽回可能】」でも語っていますので、興味があれば読んでみてください。

ネオキャリアは他のエージェントに比べると扱っている求人数は少ない印象ですが、第二新卒の転職の営業力には定評があるので、他のエージェントと並行して利用するのがおすすめです。

登録はこちら(公式サイト)

まとめ

転職活動が初めての人や転職について理解が浅い場合、なんとなくネットで検索してヒットした転職エージェントや大手のエージェントを利用してしまいます。

でも、登録した転職エージェントの対象が自分の年収ゾーンからかけ離れていたり、そもそも希望の業界に弱い場合は、評価されるべき人材であっても転職活動はうまくいきません。

正直、転職活動は自分に適した転職エージェントに出会えるかによって成功の可否が別れるというのが私の意見。

 

ですので、ぜひ今回ご紹介した記事を参考に転職エージェント選びしてみてください。

なお、登録する転職エージェントが決まったら以下の2つの記事にも目を通してもらえると嬉しいです。効率的に有利に転職活動を進める方法を紹介しています。

 

私が2ヶ月の転職活動で4社から内定をもらった方法を解説しています↓

あわせて読みたい
在職中の転職活動の始め方【3つの手順で効率的な方法を解説】 こういった疑問に答えます。 在職中の転職活動の始め方(3つの手順) 転職活動で知っておくべき3つのこと ...

 

転職エージェントから気に入られれば、人気企業の非公開案件をいち早く紹介してもらえたり、より手厚いサポートを受けられます。このために私が実践して効果があった内容を記事で解説中。

あわせて読みたい
【転職エージェントとの付き合い方】有利に転職するための秘訣8つこれまでに2度転職を経験してきましたが、転職エージェントとの付き合い方を意識した結果、希望の会社から内定をもらうことに成功。 というの...
スポンサーリンク