アラサーの転職

転職したい20代後半の女性が失敗する理由【未来は明るい】

20代後半の女性が結婚や出産を意識されるから転職するには遅い?これから転職したい場合は何に気をつけたらいい?

こんな疑問に答えます。

 

この記事を書く私もアラサーとなって2度目の転職を経験しました。

実際転職活動する前は「アラサー女子は転職に不利だろうな」と思っていたのですが、蓋を開けてみたら2ヶ月で4社から前職を上回る金額で内定をもらいました。

私-SARA-
私-SARA-
最終的には未経験の第一希望の会社に転職できました。

そこでこの記事では私自身の経験をもとにアラサー世代の女性が転職で気をつけるべきことについてまとめてみました。

私自身も実践して自分の納得のいく転職ができたのでぜひ参考にしてみてください。

 

20代後半では転職は無理だとあきらめない

この記事を読んでいるあなたは20代後半の年齢を理由に転職するかしないか迷っていることだと思います。

でもはっきり言って20代後半はまだ全然若いです。

 

たしかに女性の場合は企業から結婚や出産育児を意識されやすい年齢ですが、最近は出産前後の福利厚生が整っている企業も多く、育休後の復帰率は高くなってきています。

さらに、企業にとっても産後の女性は重要な戦力です。

少子化が進み労働力の獲得が難しくなっている現在、企業は優秀な女性には長く在籍してほしいと考えているので、年頃の女性の採用時には産休・育休後の復帰まで見据えています。

私-SARA-
私-SARA-
年齢だけ違う全く同じ条件の候補者がいる場合、確かに若い方が有利ですが、それは20代後半に限らずいくつになっても同じです。

出産直前に転職しない

20代後半の女性が転職するときに意識するべきなのは出産のタイミング。

というのも転職直後に妊娠が発覚してすぐに産休を取るとなった場合、企業によっては育休を取得できない場合があります。

一部の企業では育休の取得は在籍後1年間経ってからでないと取得できないという規程があるからです。(産休は在籍期間に関わらず取得できます。)

 

どうしても出産直前に転職しなければいけない場合は、事前に応募先企業の福利厚生等について確認しておくことをおすすめします。

私-SARA-
私-SARA-
福利厚生が問題なくても、転職直後の産休は周りの上司や同僚にも迷惑をかけることになるので、そうした配慮も必要です。あなたを採用するときに企業はそれなりの金銭的・時間的コストをかけていることも知っておいた方がいいです。
あわせて読みたい
転職後の妊娠はいつからがベスト?【転職先の選び方も大切です】 こんな疑問に答えます。 転職後に妊娠したいなら考えるべき2つのこと 転職後の妊娠でベストなタイミング ...

 

安易に年収を下げない

「もう20代後半だから」と転職に悲観的になって安易に年収を下げないことにも注意が必要です。

私自身の経験からも言えるのですが、20代後半でもアラサーでも未経験の職種でも100万円年収を上げることも可能です。

もちろんなんとなく転職活動をやっても年収を上げることができません。

これまでの経験や実績のアピール方法を知り、適切な戦略にもとづいて転職活動進めることで年収アップに近づけます。

具体的な方法は以下の記事で解説しているのでご覧ください。

あわせて読みたい
転職で年収を上げる誰でも使えるテクニック【注意点あり】 転職しようとすると誰もがこういった悩みに直面しますが、今回はこんな疑問にお答えします。 転職で年収を上げる...

 

自分で転職先の選択肢を狭めない

転職したいけど転職できない多くの人が悩む原因の一つは、知っている選択肢が少ないことがあります。

今はAと言う選択肢しか見えないけれど、実はBCDという選択肢も選べるのに、本人がそれらの選択肢を知らないばかりにそのチャンスを逃しているケースが本当に多い。

これは本当に損ですよね。30代、40代になって気づいても「時すでに遅し」です。

 

なので、自分の可能性を広げるためにも転職活動前に改めて自己分析をやってみてください。

自己分析の方法については以下の記事を参考にどうぞ。

あわせて読みたい
20代後半で何がしたいかわからない人の打開策【転職に効果的】 今回はこんな悩みに答えます。 20代で何がしたいかわからない人の打開策 やりたいことを見つける第一歩は自分を...

 

キャリアプランが曖昧なまま転職しない

今の職場が嫌だから、なんとなく焦りを感じるから、といった理由でキャリアプランが曖昧なまま転職するのは絶対にやめましょう。

もう20代後半です。その自覚を持って、将来の長期的なキャリアプランについてじっくり考えた上で転職活動を進めてみてください。

ある程度自分のやりたいことが定まっている場合には転職エージェントに自分の希望に沿った転職を実現するための求人を紹介してもらうといいです。

あわせて読みたい
【転職2回でわかった】おすすめの転職エージェント・サイト厳選7社私はこれまでに2回転職しましたが、その過程で多くの転職エージェントや転職サイトを利用してきました。 実際に役立ったのはその中でも一...

一方で、いまだに自分のやりたいことがよくわからないという場合、転職エージェントはサポートできません。

というのも、転職エージェントは企業と転職したい人をマッチングすることが役割なので、希望が曖昧な人に対して適切な求人を紹介することができないからです。

私-SARA-
私-SARA-
転職の軸がない場合、転職エージェントに言われるがままなんとなく転職を決めて後悔する人も多いです。

 

では、特段のキャリアプランがない場合にはどうしたらいいのかと言うと、転職エージェントとは違う立場で真摯に相談に乗ってくれる相手を見つけることが近づける第一歩です。

ただし、転職の経験がない人やキャリアにウトい人に相談しても何の意味もありません。

今は転職エージェントの出身者や様々なキャリアについて熟知している人がキャリアアドバイスを行うサービスの充実しているので、今キャリアプランが明確でない場合には一度無料相談を利用してみるといいと思います。

詳しくは以下の記事からどうぞ。

あわせて読みたい
キャリアプランが思いつかない人の最適解【一人で悩むのは危険】 こんな悩みに答えます。 一人で悩んで転職活動するのが危険な理由 キャリアプランが思いつかない人にとっての最適...

 

まとめ

いかがでしたか?

20代後半の女性はいろいろなライフイベントに直面する人が多く、働き方についてもう悩む人が多いです。

だからこそ長期的なキャリアプランも含めて真剣に自分の将来について考えるよいきっかけになると思います。

 

正直、20代後半の女性が転職に不利ということは全然ないです

必要な知識を身に付けて、しかるべきタイミングで行動することで新たな未来が開けてくるので、前向きに頑張ってくださいね。

 

■20代におすすめの転職エージェントはこちら↓

転職エージェント名 特徴・強み
dodaエージェント 業界でも豊富なデータベースを所有しているのが特徴。登録しておけば、このデータベースを利用する他の第二新卒に強い多数の転職エージェントからスカウトしてもらうことができ、自分に適した求人にたどり着きやすくなります。
マイナビジョブ20’s 転職業界大手のマイナビが第二新卒・20代向けに展開する転職支援サービス。大手だけに求人数が多く信頼感もあります。第二新卒向けのサポート体制が充実しているので、きめ細やかなサービスを受けたい人には向いています。
リクルートエージェント 扱う求人数転職決定数が圧倒的ナンバー1。あらゆる求人を幅広く掲載しているのが特徴で、他社にはない非公開求人を多数抱えている。

 

第二新卒・20代の転職に強いエージェントの詳細は以下の記事からどうぞ。

あわせて読みたい
第二新卒で本当に役立った転職エージェント厳選5社【これで安心】 こんな疑問に答えます。 第二新卒が転職エージェントを使うべき理由 第二新卒で本当に役立った転職エージェント厳...

 

あわせて読みたい
転職したいけどスキルなしでも20代後半はチャンスが豊富すぎる件 こんな悩みに答えます。 スキルがなくても20代後半は転職のチャンスが豊富 理想の転職を実現するための正しい手...

 

スポンサーリンク