会社を辞めたい

転職相談は誰にするのがベスト?【最速で次のキャリアを見つける方法】

転職したいけど何から始めればいいかわからず不安。周りに相談できる人もいない。一人で始める自信はないし、どうすればいいの?

こんなに悩みに答えます。

  • 絶対に転職相談すべきでない相手とは
  • 悩み別転職相談先3選

 

「転職について相談できる相手がいない」というのは多くの人に共通する悩みですよね。

結局転職できる相手が見つからず、転職したいという思いがうやむやになって転職を断念したり、転職する時期が遅くなったという人も少なくありません。

でも、世の中には転職相談に特化したサポートがしっかり存在しています。

これを知っているだけでも悩んで立ち止まっている時間が減り、次にやるべきことが見えてきます。

私-SARA-
私-SARA-
今の会社を辞めたい、何から始めればいいかわからない、転職について誰かに相談したいという人はぜひこの先を読んでみてください。

 

絶対に転職相談してはいけない相手

誰かに転職について相談しようと思うとまず思い浮かぶのが家族や友人など身近な人ですが、転職を相談するなら転職経験がない相手は絶対NG

たとえそれが信頼できる家族や友人であってもです。

 

人間の習性として自分が知らないことや経験のないことには否定的になるもの。

つまり、転職したいのに転職したことのない人に相談すると反対されたり批判される可能性が高いです。

さらに経験のない人からは実用的なアドバイスをもらうことも期待できません。

転職経験がない人に相談した結果、転職することをあきらめたり、適切な助言がもらえず希望のキャリアに近づくまでに遠回りしてしまうリスクもあります。

 

厚労省の「おしごとアドバイザー」

転職相談するなら自らが転職経験があったり、様々なキャリアについて熟知している相手に相談するのがベストです。

安心して相談できる公共の機関としておすすめなのが厚労省が提供するおしごとアドバイザー

実際は厚労省から株式会社マイナビが委託を受けているのですが、転職や働き方に関する相談を無料で、電話もしくはメールで対応してくれます。

 

メールであれば転職相談を24時間受け付けており、資格を持ったキャリアコンサルタントが相談に乗ってくれるので、新たなキャリアの選択肢を見つけたり、自分が次に何をするべきかヒントをもらうことができます。

一方で、対面のサポートには対応していない、担当性ではないので相談相手が毎回違う、転職支援までは対応してもらえない、などのデメリットもあります。

このため、転職について右も左もわからない初めて利用する相談サポートととして利用するのがおすすめです。

サービス内容について詳しくはこちらからご覧ください。

転職相談サービス【初回無料あり】

「将来とくにやりたいことがない」「自分の強みがわからない」「今のままではなんとなく将来が不安」という場合は一般企業が提供する転職相談サービスがおすすめです。

転職相談サービスは一般的な転職エージェントと違って、サービスを利用するためには転職希望者が料金を支払うのが特徴です。

このため、普通に考えると先程紹介した厚労省窓口や転職エージェントに相談したほうが料金面ではメリットがあるのですが、転職の軸が曖昧だったり転職市場で価値が低いと見なされてしまうと、とりあえず転職できそうな企業しか紹介されないということもありえます。

転職相談サービスが向いている人とは

もしあなたが以下に該当する状況であれば、ここで紹介する転職相談サービスを利用する価値は高いです。

  • 転職の軸がない(やりたいことがわからない)
  • 自分の強みがわからない
  • 転職エージェントを利用することに抵抗を感じている
  • 未経験の転職を希望している
  • すでに何社もエージェントサービスを断られている など

 

こうした悩みを持っていても転職エージェントのサービスには限界があるのですが、転職相談サービスであれば中立的・客観的な立場であなたの悩みに親身に向き合ってくれます。

私-SARA-
私-SARA-
転職相談サービスのコンサルタントは様々な業界・キャリアに熟知している専門化から構成されているので、安心してサポートを受けられます。

 

転職相談サービスで提供されるメニュー

一般企業が提供する転職相談サービスは有料なので、もちろん「悩みを相談して終わり」ではありません。

サービスを展開する会社により具体的なサポート内容は若干異なりますが、以下のようなサービスを受けることができます。(以下は一部のサービスを紹介しています。)

転職相談サービスの内容
  • 中長期目線でのキャリア設計
  • 自己分析サポート
  • 業界・企業選定アドバイス
  • 知識・スキル獲得サポート
  • 副業アドバイス など

 

大きな特徴としては、転職相談サービスでは転職ありきではないフラットなアドバイスを受けられます

今の時代、転職だけではなく、副業や独立、起業なども将来的なキャリアの選択肢に入ってくるので、こうした可能性にも目を向けてあなたのキャリアを考え、新たな可能性を引き出してもらえるかもしれませんよ。

 

転職相談サービスで有名なのはポジウィルキャリア。料金設定は高めですが、短期間で集中的にキャリアサポートを受けられます。初回相談は無料なので、興味がある方は一度試してみてください。

ポジウィルキャリアの料金詳細や他社のサポートなどについて詳しくは以下の記事で解説しています。サブスク型の低料金で利用できるサービスもありますよ。

あわせて読みたい
転職相談サービスが今後のキャリア形成に必須な理由【厳選3社】 こんな疑問に答えます。 転職相談サービスと転職エージェントの違いとは 転職相談サービスが今後のキャリア形成に...

本格的な転職サポートが必要なら迷わず転職エージェント

すでに次にやりたい仕事が明確だったり、具体的な求人紹介や応募書類の添削・面接対策など実践的なサポートが必要な場合は転職エージェントへの相談がおすすめです。

以下のように内定獲得まで様々な相談への対応やサポートを受けられます。

  • これまでの経験を活かしてどんな会社で働くチャンスがあるか?
  • 未経験から異業界・職種にチャレンジできるか?
  • 書類選考で通過率を高める方法は?
  • 応募先での面接でおさえておくべきポイントは?
  • 今の会社を円満に退職する方法は?

 

転職エージェントごとに強みとする年代や業界、職種などがあるので、自分の属性にあった転職エージェントを利用して最短で納得いく転職を実現しましょう!

 

■第二新卒・20代におすすめの転職エージェントはこちら↓

転職エージェント名 特徴・強み
ネオキャリア 私が第二新卒のときに希望の転職の実現をサポートしてくれたエージェント。規模は大きくないですが、第二新卒の特性を熟知した的確なアドバイスとコンサルタントの熱心さは秀逸。第二新卒なら利用してみる価値ありです。
マイナビジョブ20’s 転職業界大手のマイナビが第二新卒・20代向けに展開する転職支援サービス。大手だけに求人数が多く信頼感もあります。第二新卒向けのサポート体制が充実しているので、きめ細やかなサービスを受けたい人には向いています。
dodaエージェント 業界でも豊富なデータベースを所有しているのが特徴。登録しておけば、このデータベースを利用する他の第二新卒に強い多数の転職エージェントからスカウトしてもらうことができ、自分に適した求人にたどり着きやすくなります。

第二新卒・20代の転職に強いエージェントの詳細は以下の記事からどうぞ。

あわせて読みたい
第二新卒で本当に役立った転職エージェント厳選5社【これで安心】 こんな疑問に答えます。 第二新卒が転職エージェントを使うべき理由 第二新卒で本当に役立った転職エージェント厳...

 

■30代の転職で本当に役立つ転職エージェントはこちら↓

転職エージェント名 特徴・強み
dodaエージェント 業界ナンバー2。非公開の求人数が豊富で質が高いだけでなく、優秀なキャリアアドバイザーが多い転職エージェント。応募書類の添削や面接対策は転職者からも好評。
リクルートエージェント 扱う求人数転職決定数が圧倒的ナンバー1。あらゆる求人を幅広く掲載しているのが特徴で、他社にはない非公開求人を多数抱えている。
JACリクルートメント ハイキャリア案件については国内でもっとも強い転職エージェント。外資系や日系の海外事業関連の職種などグローバル案件が豊富であることが特徴。

30代におすすめの転職エージェントについては以下の記事でさらに詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【転職2回でわかった】おすすめの転職エージェント・サイト厳選9社私はこれまでに2回転職しましたが、その過程で多くの転職エージェントや転職サイトを利用してきました。 実際に役立ったのはその中でも一...

 

■女性の転職で安心して頼れる転職エージェントはこちら↓

あわせて読みたい
転職エージェントの比較は狙う年収別が成功の基本【女性向け】 こんな疑問についてお話しします。 転職エージェントの比較は狙う年収別が基本 【年収300万円〜】リクルートエ...

 

スポンサーリンク