転職エージェント

dodaエージェントがひどい評判の理由【上手に使えば複数内定】

転職活動でdodaを使ってみたいけど「ひどい」「使えない」など悪い評判も聞く。実際のところはどうなのか知りたい。

こんな疑問に答えます。

  • dodaエージェントはひどいサービスなのか?【体験談あり】
  • dodaエージェントがひどいと言われる理由
  • dodaエージェントを使うべき9つの理由

 

この記事を書く私は2度目の転職で、dodaエージェント経由で3社から前職を上回る年収で内定をもらうことができました。

個人的にはdodaエージェントを利用してひどいと思ったことは一度もありません。

むしろ当時の担当者には本当に感謝しています。

私-SARA-
私-SARA-
着実にキャリアを積み上げ、年収も上げてこれたのは、あのときdodaエージェントを使ったおかげ。

 

とはいえ、あまり良くない評判があるのは事実です。

そこで、この記事ではdodaエージェントを使うときに注意すべきポイントと、転職するならdodaエージェントを使うべき理由について紹介します。

dodaエージェントに無料登録する

 

dodaエージェントはひどいサービスなのか?

結論から言うと、dodaエージェントは利用すべき転職エージェントです。

dodaエージェントはリクルートエージェントに次ぐ大手の転職エージェントで、優良非公開求人を多数抱えています。

顧客企業の中には大手企業やメガベンチャーなども多数含まれ、企業からの信頼感も厚いエージェントです。

ただし、dodaエージェントにも得意領域などがあるため、人によってはdodaエージェントの使い勝手が悪いと感じる場合もあるようです。

dodaエージェントでのひどい体験談

このようにdodaエージェントはおすすめの転職エージェントではあるのですが、Twitter上で様々な悪い評判を発見しました。

一部を紹介します。

なかなか厳しい意見が多いですよね。

dodaエージェントがひどいと言われる理由

dodaエージェントは大手であるだけに優れたサービスを持っていますが、どんなサービスにも課題や利用者の向き不向きはあります。

100%好評価のサービスは存在しないことを考えると、こうしたネガティブな意見があるのも自然なこと。

でも、事前に状況を知っていればdodaエージェントを利用していて不快に感じたりびっくりすることはなくなるので、ここでdodaエージェントがひどいと言われる理由について解説します。

担当者に当たり外れがある

これはどの転職エージェントにも言えることですが、担当者にも当たり外れがあります。

稀ですが、ときには横柄な態度の担当者や仕事のできない担当者に当たってしまうことも…。

私-SARA-
私-SARA-
そんなときは遠慮せずにできるだけ早く担当者を変更してもらってOKです。

 

また、担当者も一人の人間です。いくら優秀な担当者でもあなたが横柄な態度やわがままだと「この人のサポートは適当でいいや。」と思われてしまうかもしれません。

担当者との関係構築も意外と重要なポイントです。

あわせて読みたい
【転職エージェントとの付き合い方】有利に転職するための秘訣8つこれまでに2度転職を経験してきましたが、転職エージェントとの付き合い方を意識した結果、希望の会社から内定をもらうことに成功。 というの...

②求人案件により別の担当者がつく場合がある

dodaエージェントに登録すると基本的には担当者が一人つきますが、dodaの中にもヘッドハンティングなどの様々なサービスがあるため、求人案件によっては別の担当者から声がかかることがあります。

これは転職者ではなく、特定の企業に一人の担当者(「採用プロジェクト担当」と言います。)がついて、dodaエージェント利用者の中に適切な人がいる場合にスカウトする仕組みです。

これで「担当者がコロコロ変わっている!」と困惑してしてしまう人がいるのですが、あなた専任の担当者が変わるわけではありません。

また、採用プロジェクト担当からのメール受信を停止することもできるのでご安心を。

>>採用プロジェクト担当からのメール停止設定はこちら

③dodaエージェント内の選考がある

今や転職活動はエージェントサイトのボタンを1クリックすれば簡単に応募できる時代。このため、企業には1つのポジションに対して大量の応募が届きます。

そこで転職エージェント側ではフィルターをかける役割も担っていて、企業が求める人材にそぐわない人は社内選考で落としてしまうわけです。

私-SARA-
私-SARA-
興味を持った企業に手当り次第応募するのではなく、自分のスキルや経験とマッチするか、受かったら本当にそこで働きたいか、高望みしすぎてないか、などよく考えて応募することが書類選考の通過率を上げるコツ。

一斉送信のスカウトメールが多い

dodaは業界でも屈指の豊富な人材データベースを持っているのが特徴。

このため、他の転職エージェントにもデータベースを共有していることから、doda経由で他の転職エージェントからのスカウトも大量に届きます。

この仕組みを理解していないと大量のメールに驚いてしまいますが、配信停止設定をしておけばスカウトメールを受信せずに済みます。

>>スカウトメールの配信停止設定はこちら

誰でも使える転職エージェントではない

dodaエージェントは業界2位の規模を誇る大手転職エージェントですが、誰にでもフィットするサービスではありません。

たとえば、医療機関や介護・福祉系、エンジニアなどの特定の業界の求人は得意分野ではないようです。また、年齢や年収帯にもサポートを得意とする領域があります。

dodaエージェントが向いているのは以下に該当するような人です。

✓dodaエージェントが向いている人

  • 20代~30代で年収300万~600万の人
  • 転職が初めての人
  • 今後のキャリアプランや転職の軸が曖昧な人

私-SARA-
私-SARA-
2度目の転職ではdodaエージェントを利用して成功しましたが、3度目は年収水準が上がったので別の転職エージェントを使いました。

 

もしあなたが上記に該当しない場合は以下の記事を参考に転職エージェントを探してみてください。

>>第二新卒の転職に強い転職エージェント

>>女性の転職に強い転職エージェント

>>ハイキャリア向けの転職エージェント

dodaエージェントを使うべき9つの理由

このように一部使いづらさはあるものの、dodaエージェントが業界2位を維持し続けるだけの理由があります。

私-SARA-
私-SARA-
私自身が使ってみて自信を持っておすすめできるポイントを紹介します。

①多数の優良非公開求人

dodaエージェントをメインで使っている企業も多く、ここでしか出会えない求人も多かったです。

私が希望していたこともあり、とくに大手企業や有名ベンチャー企業などの案件を多数紹介してもらえました。

大手やメガベンチャーなどに転職希望の方は希望の求人に出会えるはずです。

担当者が優秀

業界や職種の知識が豊富なだけでなく、私自身の強みや弱みを丁寧な言葉ではありながらもしっかり伝えてくれました。

紹介してくれる求人も的確で、自分では気がつかなかった分野の求人もとりそろえてもらえ、自分の可能性に対する視野が広がりました。

これにより自分を客観的に分析できただけでなく、「少し背伸びかな?」と思える未経験の職種への応募にもチャレンジできました。

私-SARA-
私-SARA-
そしてその企業から内定をもらうこともできました。

③チーム連携体制が整っている

dodaエージェントを展開するパーソルキャリアは従業員の働き方改革にも注力しているようで、私がサービスを受けている間も担当者が有休をとったり、早めに終業することが度々ありました。

こうなるとサービスを受ける側は心配になるものですが、こうした心配は全く不要で、担当者が不在のときは同じチームの上司や同僚の方が代理で対応してくれました。

私-SARA-
私-SARA-
面接対策のフィードバックを代理の担当者の方が的確に対応してくれたのには驚きました!きちんと情報の連携がとれているんだと思います。

④LINEで連絡できる

担当者とLINEでこまめに連絡とれるのも便利でした。

LINEは普段使っているものなので、エージェントからの連絡を見落とすこともなければ、こちらも気軽な気持ちで細かい心配事なども相談できました。

応募書類添削のクオリティが高い

応募書類の添削はかなり丁寧だと思います。

他のエージェントからはほとんど指摘されず、「本当にこれで大丈夫なの?」と不安だったのですが、dodaエージェントでは修正すべきポイントなどをしっかり教えてくれました。

修正すべき点だけでなく、よい記述も褒めてもらえるので伝え方も訓練されているのかもしれません。

職務経歴書の内容は応募先の企業の方からも「大変わかりやすくまとまっている」と褒められたほどでした。

私-SARA-
私-SARA-
実は3回目の転職でもこの職務経歴書を少し更新しただけで提出したのですが、他エージェントからの評判もよかったです。

面接対策のクオリティが高い

応募書類の添削と同様、面接対策もかなりしっかり丁寧に対応してもらえます。

dodaエージェントに登録すると「面接対策シート」をもらえるので、それに入力すると担当者にチェックしてもらえます。

私-SARA-
私-SARA-
面接で聞かれそうな内容が網羅されているので、面接対策シートは真剣に取り組んでみてください。入力したら積極的に添削を依頼しましょう。

その他にもdodaエージェントでは無料の面接対策セミナーも開催しています。

面接時の注意点や企業が見ているポイントなど詳しく教えてもらえるのでおすすめです。

面接後のフィードバックが的確

面接前の対策だけでなく、面接後に企業へのヒアリングを実施してフィードバックしてもらえるのもありがたかったです。

とくに、面接での私に対する印象やよかったポイント、気になった点なども聞くことができるので次の面接対策にもなりました。

私-SARA-
私-SARA-
面接後はヒアリングだけでなく、企業に対して候補者の魅力や熱意を伝え、さらなるバックアップもしてくれていたようなので、選考が順調だったのもこのおかげもあるかもしれません。

年収交渉力が高い

dodaエージェントは面接でのヒアリングと同時にこちらの希望年収を企業に伝えて交渉してくれます。

私の場合、dodaエージェント経由で転職したところ、未経験の職種ではあったものの結果的に前職の年収から100万円ほど上がりました。

これは陰で担当者が頑張ってくれた効果も大きいと思ってます。

それくらいdodaエージェントは年収交渉にも力を入れているようです。

⑨dodaプレミアムオファーもある

dodaエージェントに登録すると、企業から直接スカウトがもらえる「dodaプレミアムオファー」も利用できます。

これは、企業側がdodaの人材データベースから希望に近い人を検索してオファーを送れるサービスで、プレミアムオファー経由での応募は内定率がかなり高いことが特徴です。

私-SARA-
私-SARA-
私も何社かからプレミアムオファーをもらい、一社受けてみたところ早期に内定を獲得することができました。

dodaプレミアムオファーを実際に使った体験談はこちらの記事からどうぞ。

あわせて読みたい
dodaプレミアムオファーをもらったので体験談をレポート【おすすめ】 こんな疑問に答えます。 そもそもdodaプレミアムオファーとは何? dodaプレミアムオファーを受け取る方法...

 

ただしdodaのプレミアムオファーは補助的なサービスなので、本格的に企業から直接スカウトを受けたい場合はビズリーチへの登録がおすすめです。

あわせて読みたい
ビズリーチに登録してみたら転職したくなった件【注意点も解説】 こんな疑問に答えます。 ビズリーチを利用すべき魅力とは 実際にビズリーチに登録してみた結果とは…? す...

まとめ

dodaエージェントにはネガティブな評判もありますが、それはどの転職エージェントも同じこと。

こんな豊富なサービスを無料で利用できるのですから、これを逃すのはもったいないです。

サービスの内容を理解して、使うべきサービスを使い倒して納得いく転職を実現しましょう!

dodaエージェントに無料登録する

 

その他のおすすめの転職エージェントはこちら

■第二新卒に強い転職エージェント

あわせて読みたい
第二新卒で本当に役立った転職エージェント厳選5社【これで安心】 こんな疑問に答えます。 第二新卒が転職エージェントを使うべき理由 第二新卒で本当に役立った転職エージェント厳...

■20代に強い転職エージェント

あわせて読みたい
本当に使える転職エージェント10選|20代におすすめ【全業界・業界別】今や転職活動には必須となった転職エージェント。 とはいっても転職が初めての人や前回の転職がうまくいかなかった人にとっては、転職エー...

 

■30〜40代向けの転職エージェント

あわせて読みたい
【転職2回でわかった】おすすめの転職エージェント・サイト厳選9社私はこれまでに2回転職しましたが、その過程で多くの転職エージェントや転職サイトを利用してきました。 実際に役立ったのはその中でも一...

 

スポンサーリンク