会社を辞めたい

自分を変えたいなら転職が一番安全な近道【臆病な人ほどおすすめ】

毎日遅くまで残業しても給料は少ない。周りにロールモデルになるような上司や先輩もいない。こんな人生があと一年も続くと思うだけで虚しいでも転職するのは怖いし自信がない。どうすればいいの?

こんな悩みに答えます。

  • 自分を変えたいときに転職するべき理由
  • 転職して変わった3つのこと【体験談】
  • 自分を変えるための転職活動の方法

 

この記事を書く私はこれまでに2度転職しています。そして、いずれの転職も自分が望む方向へ人生が変わり、着実にステップアップしてきていると感じています。

 

自分を変えたい、人生を変えたいと思うなら転職ほど簡単な方法はありません。

転職するだけで付き合う人も、働き方も、収入も、プライベートの過ごし方も全て変わります。

そしてラッキーなことに、転職すること自体のハードルが今はものすごく下がってきています。

そこでこの記事では、転職すると具体的にどんな変化が待っているのか、転職するときに何に注意すれば失敗を防げるのか、について私の経験談とともに紹介します。

私-SARA-
私-SARA-
転職未経験の人、一度転職したけどうまくいかなかったと感じている人にぜひ読んでほしい内容です。

 

自分を変えたいなら転職が一番安全な近道です

転職はなんだか不安、怖いと思って行動できない人が多いのですが、自分(人生)を変える手段としてはもっとも簡単で安全です。

自分を変える手段として転職が一番簡単な理由

これまでの転職では毎回、企業規模、業界、職種が異なる仕事に転職してきたので、転職しただけで「これは同じ日本なの?」とカルチャーショックを受けるほど大きな変化を実感してきました。

それでも2度の転職で自分の望む方向に近づいてきているので、転職することを選んで心から満足しています。

そして2度目の転職後の今はこんな環境です。

転職する前はこの状態とは真逆の環境だったのですが、転職するだけでここまで劇的に環境は変わります。

 

自分を変える手段として転職が一番安全な理由

さらに、正直言って転職するときにとったリスクはほとんどありませんでした。

「転職後はどんな環境になるかわからないのだから転職はリスクばかりでは?」と思ってる人も多いのですが、実はこうしたリスクは事前に知って回避することが可能です。

詳しく説明すると長くなってしまうので、詳細は以下の記事から確認してみてください。

あわせて読みたい
転職失敗して辞めたいと思う確率が70%減る転職のコツ【体験談】 こんな不安を解決します。 転職では「失敗を恐れずチャレンジ」は不要 転職で失敗する確率を70%減らす転職方法...

 

それに特別な事情がない限りは大抵の場合は在職中に転職先を探します。このため、転職しても収入が途切れる心配も不要です。

私-SARA-
私-SARA-
前職を辞めるときは残っていた有休を一ヶ月分マルっと使いましたが、その間も前職からしっかりお給料をいただきました♡

転職して変わった3つのこと

転職したことで得られた変化についてさらに深掘りしていきます。転職して変わったと感じていることは大きく分けると以下の3つです。

① 人間関係

前の会社は年功序列型でゆるふわな働き方ができる環境でした。

たいして頑張らなくてもそこそこの給料はもらえるというラクな環境ではあったけど、周りの社員は現状維持で満足している状態。

もっと新しいことにチャレンジしたい、より高いスキルを身につけてどんな会社でも必要とされる人材になりたいと思っていた私には不向きでした。

私-SARA-
私-SARA-
性格的に心配性なので成長できない環境は不安で仕方がありませんでした。そこで今の会社に転職したところ、同僚たちの視座の高さには本当に驚かされました。

前の会社では誰かに自分の意見を言ったりしたらあっという間に孤立してしまうような雰囲気でしたが、今はむしろ意見がない人は不要とされる環境。

意見を言ってもなんの後腐れもなくコミュニケーションをとれるのは、それが当たり前だと思っている社員ばかりだからです。

 

収入

直近の転職では、前職から100万ほど年収が上がりました。


※ツイートでは「70万」と書いていますが転職後1年経って源泉徴収票を確認したら100万上がっていました🎉

転職で年収が上がることは全然珍しいことではなく、年収を上げることを目的に転職する人も多いです。

私-SARA-
私-SARA-
直近の転職では今の会社の他に3社から内定をもらったのですが、その全ての会社から前職を上回る金額でオファーを受けました。お祝い金を申し出てくれた会社もありましたね。
あわせて読みたい
転職で年収を上げる誰でも使えるテクニック【注意点あり】 転職しようとすると誰もがこういった悩みに直面しますが、今回はこんな疑問にお答えします。 転職で年収を上げる...

 

さらに転職後は本業だけでなく副業の年収も増えました。

次の章で紹介しているとおり、働き方が変わったことで副業にあてられる時間が増えたことでそれまでなんとなく続けていた副業に本格的に取り組めるようになりました。

さらに同僚の中にも副業で会社経営している人も多く、よい刺激を受けてます。

私-SARA-
私-SARA-
正直な話、副業での収入は本業の年収増加額以上に増え続けています。

 

③ 働き方(プライベート)

転職したことで働き方も大きく変わりました。

会社員の何が嫌かというと、私の場合は電車通勤が心底嫌いで朝の通勤だけで一日の全ての体力を使い果たしたように感じていました。

私-SARA-
私-SARA-
あまりに電車通勤が嫌だったので家賃が高い会社付近のエリアに引越して徒歩通勤していたのですが、ほどなくして本社が移転。再び電車通勤に戻りました。

 

なので、転職するなら絶対リモートワークできる会社と決めていました。

幸い今はそんな会社に転職でき、さらにフレックスタイム制なので今は始業時間も終業時間も自由。

このおかげで今はこんな状態を手に入れました。

自分を変える転職の方法

でも、残念ながら転職したら誰もがハッピーになるわけではないんですよね。

大切なのは絶対に妥協しないこと。

もちろん自分の理想どおりの完璧な職場なんてないのですが、それでも妥協しないという強い意志を持って戦略的に行動すれば希望に近い環境は見つかります。

では具体的にはどんな戦略で動けばいいのか、詳しくは以下の記事で解説しています。

あわせて読みたい
転職先の選びすぎは転職できない人の共通点【正しい転職先の選び方】 こんな悩みに答えます。 転職先の選びすぎを防ぐ方法 多くの優良求人を見つけるために不可欠な方法 転職で...

 

そしてもう一つ重要なことが転職エージェント選びも妥協しないこと。

転職エージェントにも得意分野や不得意分野があります。なので、転職したい業界や職種の転職に強い会社や自分の属性にあった転職エージェントを利用することが鉄則です。

私-SARA-
私-SARA-
自分に不向きな転職エージェントを使い続けても希望の求人情報に出会うことすらできません。

たとえばあなたが20代で初めての転職ということであれば次のエージェントが安心です。

マイナビジョブ20’s

【公式サイト】https://mynavi-job20s.jp/

マイナビジョブ20’sは20代・第二新卒向けの転職エージェントで、未経験OKの求人ラインナップが豊富な点が特徴。

転職初心者向けに訓練されたキャリアアドバイザーが対応してくれるため、サポート体制が手厚いという口コミも多く、実際に提案される求人も違和感なく希望に沿った案件が多いです。

また、他社と比較してWeb適性検査のクオリティが高いことで有名で、自分の長所や特徴を客観的に知って転職活動にいかせるだけでなく、現職が自分に適しているかの判断にも役立ちます。

転職の方向性やタイミングに迷っているなら、まずはマイナビジョブ20’sのWeb適性検査を試してみるのもいいかもしれません。

登録はこちら(公式サイト)

 

ネオキャリア

【公式サイト】http://agent-neo.com/

 

ネオキャリアは第二新卒に特化した転職エージェント。大手エージェントと比較すると規模は大きくないものの、第二新卒を未経験の業界・職種に転職させるスキルに長けていると評判の高いエージェントです。

私が第二新卒で転職した会社のサポートをしてくれたのもネオキャリアでした。社会人経験すら2年足らずの私が憧れの人気職種に転職できたのは、ネオキャリアの営業力の影響が大きかったと思っています。

第二新卒で未経験職種にチャレンジしたい人にはおすすめの転職エージェントです。

登録はこちら(公式サイト)

 

dodaエージェント

【公式サイト】https://doda.jp/

 

リクルートエージェントに次ぐ規模のdodaエージェントは、業界でも豊富な転職者情報のデータベースを持っているのが特徴で、dodaエージェントに登録しておけばこのデータベースを利用する他社エージェントからアプローチしてもらえます。

dodaを利用する他社の中には第二新卒に強いエージェントも多数含まれるので、自分が登録した職歴や希望条件から他社エージェントに自分を見つけてもらうことで、自分に適した求人にたどり着きやすくなります。

実際、私もdoda経由でスカウトしてくれたエージェントの紹介で内定をもらっています。(同時にdodaエージェントの紹介でも2社内定をもらっていて、今はそのうちの1社で働いています。)

また、dodaエージェントは応募書類の添削や面接対策のバックアップのサポートスキルが高いので、これだけでも利用価値はあります。

登録はこちら(公式サイト)

 

 

■30代の転職で本当に役立つ転職エージェントはこちら↓

転職エージェント名 特徴・強み
dodaエージェント 業界ナンバー2。非公開の求人数が豊富で質が高いだけでなく、優秀なキャリアアドバイザーが多い転職エージェント。応募書類の添削や面接対策は転職者からも好評。
リクルートエージェント 扱う求人数転職決定数が圧倒的ナンバー1。あらゆる求人を幅広く掲載しているのが特徴で、他社にはない非公開求人を多数抱えている。
JACリクルートメント ハイキャリア案件については国内でもっとも強い転職エージェント。外資系や日系の海外事業関連の職種などグローバル案件が豊富であることが特徴。

30代におすすめの転職エージェントについては以下の記事でさらに詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【転職2回でわかった】おすすめの転職エージェント・サイト厳選9社私はこれまでに2回転職しましたが、その過程で多くの転職エージェントや転職サイトを利用してきました。 実際に役立ったのはその中でも一...

 

スポンサーリンク