転職

転職して上京を迷う根本的な3つの原因と具体的な解決策

東京で働いてみたいけどうまくやっていける自信がないから迷う。こんなときは何から始めればいいの?上京した人たちはどうやって転職を成功させたの?

こんな悩みに答えます。

  • あなたが転職を迷う根本的な原因3つとは
  • 転職&上京への迷いから抜け出す解決策

 

この記事を書く私は社会1年目から2年間は地方で働いていましたが、東京への憧れや将来のキャリアなどを考えて上京転職した一人。

私も自力で転職して上京しようと考え始めたときは不安だったし迷いがあって行動できませんでした。

だからこそわかるのですが、転職して上京するのはわからないことが多すぎて不安だから多くの人が迷うんです。

 

真っ暗闇で何も見えないところに飛び込むのは誰でも不安だし怖気づくのは当たり前。

でも、暗闇でも外灯の数が多くてちゃんと足元が見え、周囲の状況がある程度わかれば進むことができますよね。

つまり、迷ったときにまずやるべきことは、わからないことをできるだけわかる状態にしていくこと。

 

実際には転職して上京してみないとわからないことも多いのですが、事前に疑問や不安を解消していくことで少しずつ迷いは消えて判断できるようになります。

そこでこの記事では、転職して上京を迷う原因3つを整理して、それらを解決する方法をお伝えします。

私-SARA-
私-SARA-
私も今回紹介する迷いの原因を一つ一つ整理したことで東京に転職できました。

 

東京の生活がイメージできなくて迷う場合

 

上京転職を迷う理由の一つは、地方に住んでいるだけでは東京での実際の生活をイメージすることが難しいから。

地元の親しい友達が東京に住んでいるなら相談することもできますが、金銭的なことや仕事のことは聞いたり相談しづらいと感じる人も多いし、東京に知り合いが全然いない状態では頼れる人もいません。

とはいえ、幸い今はインターネットが発達したおかげでたいていの情報は自力で調べられるようになったので、自分が上京したらどんな生活になるのかをネットを駆使して調べましょう。

 

具体的な解決策

というだけでは当たり前すぎるので、具体的に調べる方法をお伝えしますね。

東京でのリアルな生活を知りたければ、同年代・同性の人たちが発信しているSNSなどの情報をチェックするのがおすすめ。

可能ならその人の職業もチェックして、できるだけ自分の立場に近い人を探してみてください。

 

そして今の自分が上京できる状態なのか、実現可能性を確認します。たとえば以下のような感じ。

  • 東京へ引越しするにはいくら必要か
  • 東京へ引越すための資金があるか
  • 東京へ引越すための資金を貯められるか
  • 一ヶ月に必要な生活資金はいくらか
  • 上京後に生活資金以上の収入を得られるか

 

あわせて以下も確認しておくと東京での生活がイメージしやすいです。

  • 休日はどのように過ごせばいいか
  • 東京に住むことで生じるリスクは何か
  • どんなワークスタイルなのか
  • どんな副業をしているのか

 

このように細かいことまで調べるなら、YoutubeやInstagramも効率的に知りたいことを調べ得られるのでおすすめです。このブログの読者は女性が多いので、いくつか女性の事例載せておきますね。

■YouTube(例:ケロケロますみさん)

 

■Instagram(あおい/一人暮らしOLさん

 

View this post on Instagram

 

A post shared by あおい/東京一人暮らしOL (@aoi.hitorigurashi) on

 

これらの情報を確認するだけでなく、自分の毎月の収支を把握し、家計を計算してシミュレーションしてみるところまでやってみてください。

私-SARA-
私-SARA-
ここまでやってみると東京で生活するイメージがわくし、これから必要となる準備が見えてきますよ。

上京したいけどやりたい仕事がわからない場合

 

「自分がこれからやりたい仕事がわからない」「今の仕事とは違う仕事に挑戦したいけどどんな仕事が自分にあうかわからない」「東京で働いてみたいけど将来どうなりたいか目標がない」というのも転職を迷う理由の一つ。

実は上京する・しないにかかわらず、転職を考える多くが直面する悩みでもあり、私も例外ではなく同じ悩みを持っていた時期もありました。

 

でも、解決方法は意外に簡単です。

 

具体的な解決策

自分が選択可能な選択肢を新たに見つけるために気軽にできるのが、たとえば以下のような方法です。

  1. 転職サイトの診断ツールを利用する
    リクナビのグッドポイント診断
    dodaのキャリアタイプ診断
  2. ストレングスファインダーで自己分析する

仕事の選択肢の広げ方については以下の記事で詳しく解説してるので、やりたいことが見つからない人は参考にしてみてください。

あわせて読みたい
20代後半で何がしたいかわからない人の打開策【転職に効果的】 今回はこんな悩みに答えます。 20代で何がしたいかわからない人の打開策 やりたいことを見つける第一歩は自分を...

 

東京で転職できる自信がないから迷う場合

 

ここまでお伝えした内容を実践しても、実際に自分がどんな企業に転職できる可能性があるのかわからないと「毎月いくら収入を得られるのか」「どんな働き方になるのか」「どんな人たちと一緒に働くのか」が具体的にイメージできませんよね。

これがわからないとやっぱり不安だし、迷いが断ち切れず行動できません。

 

具体的な解決策

ここでやるべきことは、転職エージェントと面談して自分の市場価値・相場を確認すること。(転職エージェントは無料でサービスを受けられるのでご安心を。)

転職エージェントに登録すると、あなたの登録情報(学歴・職歴・希望の勤務地・希望の職種など)にもとづき、担当のコンサルタントと面談を行います。

このときに内定をもらえる可能性があるであろう企業をさっそく紹介してもらえるので、そこで提示された求人情報の年収範囲があなたが東京に転職したときの年収に近いと思ってOK

 

また、転職エージェントを使うことで以下のようなサポートを受けられます。

転職エージェントで受けられるサービス

  • 非公開の求人情報を紹介してもらえる
  • 面接対策のサポートが受けられる
  • 面接の日程調整を任せられる
  • 入社時の年収交渉をしてくれる 等

 

私-SARA-
私-SARA-
転職エージェントに登録したら面談はできるだけ早めに実施しましょう。面談を行うことで疑問を解消できて今後の計画を立てられます。最近はパソコンやスマホで行うWeb面談も多いし、電話だけで済むこともあります。

補足)
上京転職の場合はとくに知識不足や不慣れな土地で転職活動をするなどただでさえ不利な状態。転職エージェントを使わない場合は転職活動に関するあらゆるサポートを受ける機会を逃してしまう可能性も。

なお、上京転職におすすめの転職エージェントは以下を参考にどうぞ。

私が過去の転職活動で利用して本当に役立った転職エージェントはこちら

あわせて読みたい
【転職2回でわかった】おすすめの転職エージェント・サイト厳選6社私はこれまでに2回転職しましたが、その過程で多くの転職エージェントや転職サイトを利用してきました。 実際に役立ったのはその中でも一...

 

第二新卒が登録すべき転職エージェントはこちら

あわせて読みたい
第二新卒で本当に役立った転職エージェント厳選3社【これで安心】 こんな疑問に答えます。 第二新卒が転職エージェントを使うべき理由 第二新卒で本当に役立った転職エージェント厳...

 

とりあえず上京転職後の年収が知りたいなら…

 

「転職エージェントはちょっと敷居が高いな」という場合、ミイダスを試してみるのもいいですよ。

ミイダスは自分の市場価値を知ることができるアプリで、自分の職歴やスキルなどを入力するだけで「年収○○万円」と転職市場での自分の価値を知ることができます。

さらに、この情報をもとに企業から面接確約オファーをもらうことができます。

私-SARA-
私-SARA-
アプリに情報を打ち込むだけなので、通勤中などスキマ時間に登録できるので手軽。私も好奇心がくすぐられて登録したところ、当時の年収よりも高い金額が表示されたので転職の自信をつけるのに役立ち、その後の年収交渉の参考値にもなりました。

まとめ

 

上京転職は人生の大きな挑戦だけに迷って尻込みしてしまうのは自然なこと。

でも、行動してみないことには何も始まらないし、行動した後悔より行動しなかった後悔の方が大きいというのは人生の先輩たちの誰もが言うことです。

 

このためにも今の不安が漠然としているなら、今回紹介した順(以下)で実践してみてください。

 

✓転職して上京したいけど迷うときの行動手順

  1. 東京での生活をできるだけリアルにイメージする
  2. 自分のやりたい仕事・将来なりたい自分を明確にする
  3. 転職活動を始める

 

転職エージェントに登録後の転職活動の手順は以下の記事で取り扱っているので、まずは全体像を把握するためにもよければ読んでみてくださいね。

あわせて読みたい
上京転職の手順8ステップ【手堅く安全に東京に転職する方法/実証済】 こんな疑問に答えます。 東京に引越しする前に転職先を探した方がいい理由 上京転職するときの手堅く安全な手順(...

 

あわせて読みたい
上京してから転職するのはリスクが高すぎる理由【後悔先に立たず】 こんな疑問に答えます。 東京に引越す前に転職先を探すべき理由 地方で在職中に転職活動することで得られるメリッ...

 

スポンサーリンク