転職

転職で行きたい会社がない人に試してみてほしいこと【5分でできる】

転職活動を始めてみたものの行きたいと思える会社がない。だからといって今の会社に残り続けるのは嫌。興味がある会社がないときの転職活動はどうしたらいいの?

こんな悩みに答えます。

  • 転職で行きたい会社がない人の共通点
  • 興味がある会社・行きたい会社がない人に試してみてほしいこと

 

この記事を書く私はこれまでに2度の転職経験があり、毎回未経験の職種にチャレンジしてきました。

その過程で「行きたい会社がない」と悩んだことは一度もないのですが、同僚や友人の中には興味を持てる会社がなくて転職へのモチベーションが下がったと悩む人も少なくないです。

そこでこの記事では、私が転職活動でやりたい仕事や行きたい会社に出会うためにどのように行動してきたかについて書きました。

5分あればできることもあるので、ぜい試してみてくださいね。

 

転職で行きたい会社がない人の共通点

 

私も含めて転職活動を始める多くの人は、実は始めから行きたい会社があって転職活動を始めるわけではありません。

大抵の場合、転職活動を進めながら行きたい会社を見つけていくもの。

このため最初から行きたい会社がなくても焦る必要はなく、転職したければ転職活動を始めて問題ないし、むしろその状態であることが普通。

私-SARA-
私-SARA-
転職活動を始めるときはなぜ転職したいのか、転職でどんなことを実現したいのかなどある程度の軸を明確にしておくことが大切です。

 

でも、転職活動を始めてしばらくしても行きたい会社や興味のある会社ない状況から抜け出せない人も多いんですよね。

この場合に共通するのは幅広い選択肢を知らないこと

つまり、今自分が知っている仕事や会社が少ないため、その少ない選択肢からやりたい仕事や行きたい会社を探そうとしているので、行きたい会社が見つからないというわけ。

 

ということで解決策は簡単で、仕事や会社に関する自分の知識を広げていけばいいだけです。

たとえば、今住んでいる地域で応募できる企業の選択肢が限られるために行きたい会社が見つからない場合、フルリモートワークできる会社の存在を知っていれば東京や他の都市の会社も選択肢に入ってきます。

 

あるいは、やりたい仕事はあるけど応募資格に満たないことで行ける会社を見つけられない場合、職業訓練校を経由すれば転職できる可能性があることさ知っていれば転職の時期を遅らせてスキルを身に付けてから挑戦するという選択もできます。

職業訓練校については以下の記事で紹介しています。

あわせて読みたい
転職したいけどスキルなしでも20代後半はチャンスが豊富すぎる件 こんな悩みに答えます。 スキルがなくても20代後半は転職のチャンスが豊富 不安でもまずは転職活動してみよう ...

転職で行きたい会社がない人に試してみてほしいこと

 

行きたい会社がない人の共通点は「知っている選択肢が少ないこと」であるとお伝えしましたが、ここでは選択肢を増やすための方法をお話します。

重要なのは情報を集めること。

とはいえ闇雲に探せばいいのではなく、自分に適した仕事や働き方を知り、どんな会社でならそれを実現できるのかという順で情報を集めていくのがスムーズです。

 

行きたい会社を見つける方法①:診断ツールを活用する

そこで試してみてほしいのが以下の手順で知っている仕事や会社の領域を増やすこと。

  1. 転職サイトにどんな求人があるのか見てみる
  2. 転職サイトの診断ツールで適正を確認する
  3. ②で足りないと感じたらストレングス・ファインダーを試してみる
  4. 今の自分がどんな企業に転職できる可能性があるか具体的に診断してみる

私-SARA-
私-SARA-
これらは実際に私も転職活動の中で実践したもの(③は転職後に使ったのですが)。簡単に自己分析したり自分のキャリアの視野を広げることができます。登録していれば5分程度で試せるものもあるので、悩んでいる人にはおすすめです。

 

上記①〜④は以下の記事から実際に試すことができるので、ぜひご覧ください。

あわせて読みたい
20代後半で何がしたいかわからない人の打開策【転職に効果的】 今回はこんな悩みに答えます。 20代で何がしたいかわからない人の打開策 やりたいことを見つける第一歩は自分を...

 

行きたい会社を見つける方法②:複数の転職エージェントに会ってみる

行きたい会社がなかなか見つけられないという場合は、複数の転職エージェントに会ってみてください。

一つの転職エージェントでは情報やコンサルタントの考え方が偏りがちなので、転職エージェントは複数併用が基本です。

私-SARA-
私-SARA-
私自身は最初に6社ほどの転職エージェントと面談して、その後自分にあうと感じた3社に絞りました。最初に複数のコンサルタントに相談したり考えを聞いたことで、自分では想像していなかったキャリアの気づきがあったり、有利に転職活動を進める方法まで知ることができました。

 

転職エージェントによって保有している求人情報が違いますし、あなたの担当になるコンサルタントの知識範囲や考え方も異なるので、複数の転職エージェントを利用することで行きたい会社や興味のある仕事を見つけられる可能性が高くなります。

実際に利用して優良の非公開求人が多いと感じた転職エージェントやサービス体制・営業力などが優れていると思った転職エージェントを以下の記事にまとめています。

あわせて読みたい
【転職2回でわかった】おすすめの転職エージェント・サイト厳選6社私はこれまでに2回転職しましたが、その過程で多くの転職エージェントや転職サイトを利用してきました。 実際に役立ったのはその中でも一...

まとめ

 

転職で最初から行きたい会社が明確な人は稀。

基本的には転職活動の選考を進めながら自分にあった会社を見つけていくものなので、今は行きたい会社が見つかっていなくても焦る必要はなく、今回紹介した方法でじっくり探してみるといいと思います。

また、転職は縁や運も大きく影響するので、一番大切なことは「転職したい」という思いがあるならまずは行動してみる(転職活動を始めてみる)ことです。

 

あわせて読みたい
転職先の選びすぎは転職できない人の共通点【正しい転職先の選び方】 こんな悩みに答えます。 転職先の選びすぎを防ぐ方法 多くの優良求人を見つけるために不可欠な方法 転職で...
あわせて読みたい
転職失敗して辞めたいと思う確率が70%減る転職のコツ【体験談】 こんな不安を解決します。 転職では「失敗を恐れずチャレンジ」は不要 転職で失敗する確率を70%減らす転職方法...

 

スポンサーリンク